世界は貧困を食いものにしている

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 365p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784023311817
  • NDC分類 338.2
  • Cコード C0036

出版社内容情報

【社会科学/社会】貧者を救う画期的なシステムであるはずのマイクロファイナンス(小口金融)が、「無法地帯」と化している。グラミン銀行をはじめ、世界の主要なマイクロファイナンス組織で働いてきた著者が、その悲惨な現状を、豊富な実例を交えて告発した衝撃のノンフィクション。

内容説明

暴利を貪るマイクロファイナンス、衝撃の実態!!世界6カ国のマイクロファイナンス組織で働いてきたエコノミストが「無法地帯」化する業界の不当行為を告発する迫真のノンフィクション。

目次

汝、マイクロファイナンスを批判するなかれ
メキシコでの洗礼
モザンビークのボブ・ディランと私
モザンビークのもう一つの内戦
「先進」世界
ナイジェリアでは何かがおかしい
オランダでも何かがおかしい
法廷で
オランダ人を怒らせる
モンゴルから内部告発
『入ヨーク・タイムズ』に出る
破綻、自殺、ムハマド・ユヌス
善人、悪人、貧乏人

著者等紹介

シンクレア,ヒュー[シンクレア,ヒュー] [Sinclair,Hugh]
エコノミスト。元投資銀行家。2002年よりマイクロファイナンス業界で働き、イギリス、メキシコ、オランダ、モザンビーク、アルゼンチン、そしてモンゴルで暮らしてきた。イギリスのダラム大学で文学士号と科学修士号を、スペインのIESEビジネススクールで経営学修士号を取得し、バイクによる南北大陸最速縦走でギネス世界記録を樹立した。現在、妻と娘とともに南アメリカの辺境に住んでいる

大田直子[オオタナオコ]
翻訳家。東京大学文学部社会心理学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エリク

25
マイクロファイナンスについての本。 マイクロファイナンスって、貧しい国に住んでいる人たちが起こす適切な事業に対して、お金を貸す良い仕組みだと思ってたのですが、使い方次第では日本戦後の闇金並みにやばくなるって知りました。 いままで、めっちゃいいイメージを持ってただけにちょっとショックです。 やるのなら、適切な仕組みを築き上げないといけないし、悪い大人に利用されないようにしないといけない…2020/04/19

ヒデミン@もも

23
購入2017/11/23

壱萬弐仟縁

17
2012年初出。タイトルが深刻。小規模金融(MF)の限界を感じる内容。ユヌス教授のグラミン銀行の成功例と思っていて読むと、批判的内容でがっくりくる本。女性、貧困削減、持続可能性、社会的影響、起業家精神、環境(113頁)といった篤志家や投資家好みの概念。わたしは彼らとは違い、一市民としても重要だとは思う。確かに、必ずしもMFでうまくいっている人は多くはないかもしれない。しかし、マララさんのように、WIDとかGADの面で将来的にMFの限界突破してくれる人財も既に出てきている。彼女のような改革熱意が重要だろう。2014/01/17

手押し戦車

10
お金を融資して事業を行ってその利益の中から借金を返済して行く。一見普通に見えるが事業が上手くいかず生活の為に新たな利子の付いた融資を繰り返し結局は利子だけで100%超え!借金で借金を返すスパイラルで身動きが出来ない。魚の釣り方を教えるのはいいがどの餌を付けどの仕掛けでやるのかを教えていない実態で融資して返済額を上回る利益率を出させる過酷な金融システム。投資家は出資して利子を高くすれば配当が上がる。資本主義の闇の部分。会社は利益を追求の為融資を増やし利子を高くする。融資=暴利の現状になっている。2014/05/22

つー

7
原題は「あるマイクロファイナンスの異端者の告白 ─ マイクロファイナンスはいかにして道を誤り、貧困者を裏切ったのか」で、2012年著。大半のマイクロファイナンスが貧困克服に寄与するどころか、むしろ貧困者を搾取し暴利を貪っていると告発した問題作。年利60%超の融資を続け、高収益をあげるマイクロファイナンス機関(MFI)だけでなく、ろくに資金使途や実効金利も調査せずに資金提供する投資家や、違法なMFIを黙認・支援するファンド等にも責任があるとし、適切な規制の整備によりMFを真に役立つものにしようと訴えている。2020/07/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/6519883

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。