世界は貧困を食いものにしている

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 365p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784023311817
  • NDC分類 338.2
  • Cコード C0036

内容説明

暴利を貪るマイクロファイナンス、衝撃の実態!!世界6カ国のマイクロファイナンス組織で働いてきたエコノミストが「無法地帯」化する業界の不当行為を告発する迫真のノンフィクション。

目次

汝、マイクロファイナンスを批判するなかれ
メキシコでの洗礼
モザンビークのボブ・ディランと私
モザンビークのもう一つの内戦
「先進」世界
ナイジェリアでは何かがおかしい
オランダでも何かがおかしい
法廷で
オランダ人を怒らせる
モンゴルから内部告発
『入ヨーク・タイムズ』に出る
破綻、自殺、ムハマド・ユヌス
善人、悪人、貧乏人

著者等紹介

シンクレア,ヒュー[シンクレア,ヒュー] [Sinclair,Hugh]
エコノミスト。元投資銀行家。2002年よりマイクロファイナンス業界で働き、イギリス、メキシコ、オランダ、モザンビーク、アルゼンチン、そしてモンゴルで暮らしてきた。イギリスのダラム大学で文学士号と科学修士号を、スペインのIESEビジネススクールで経営学修士号を取得し、バイクによる南北大陸最速縦走でギネス世界記録を樹立した。現在、妻と娘とともに南アメリカの辺境に住んでいる

大田直子[オオタナオコ]
翻訳家。東京大学文学部社会心理学科卒(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

【社会科学/社会】貧者を救う画期的なシステムであるはずのマイクロファイナンス(小口金融)が、「無法地帯」と化している。グラミン銀行をはじめ、世界の主要なマイクロファイナンス組織で働いてきた著者が、その悲惨な現状を、豊富な実例を交えて告発した衝撃のノンフィクション。