朝日新書<br> ディベートが苦手、だから日本人はすごい

個数:
  • ポイントキャンペーン

朝日新書
ディベートが苦手、だから日本人はすごい

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2016年12月11日 21時05分現在)

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ 新書判/ページ数 221p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784022735676
  • NDC分類 361.45

内容説明

相手の立場に配慮する「思いやりの心」この奥ゆかしさこそ、世界に誇るべき日本精神の真髄だ!「自己」を強く押し出す欧米文化。謙虚さを美徳とする日本文化―。その背後にある心理メカニズムは?人気心理学者が、日本の美点を解き明かす。

目次

1部 私たちが見失ったもの(「抑制の美」を忘れたクレーマーたち;節度なき風潮―欧米流の自己主張)
2部 日本人の心の品格(日本文化に根づく「対決しない心」;つつましさと思いやりの美徳;日本人の心は日本語でつくられる)

著者紹介

榎本博明[エノモトヒロアキ]
1955年東京都生まれ。心理学博士。東京大学教育心理学科卒。東芝の市場調査課勤務後、東京都立大学大学院心理学専攻博士課程中退。カリフォルニア大学客員研究員、大阪大学大学院助教授などを経て現在、MP人間科学研究所代表(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

【社会科学/社会】相手の立場を察して論破しない。この日本的コミュニケーションが、今のグローバル化時代にこそ価値を増す!「自己主張」が欧米と異なる理由、対決しない心を作る日本語の構造など、心理学博士の著者がさまざまな事例を挙げて日本人の美質を解明する。