岩波現代文庫<br> 生きることの質

個数:

岩波現代文庫
生きることの質

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年02月26日 01時51分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 270p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784006031602
  • NDC分類 490.4
  • Cコード C0195

内容説明

平均寿命では世界一を誇る日本だが、果たして人間らしく人生を全うできているだろうか。限りある命をより充実したものとするために、何をなすべきなのか。九十六歳のいまも現役内科医として活躍する医学界の先達が、現代医療の課題を説くとともに、老年の輝きと「有終の美」のために語った人生への応援歌。

目次

1 講演(いのちの有限性といのちの深さ;死は生の一部;あなたの寿命を豊かにする鍵;あの「時」との出会い―出会いを出会いとするために;愛するとは―共に同じ方向を見ること;いのちを問い直す;問われるターミナルケアのあり方;延命の医療から「有終」の医療へ;二十一世紀の医療と患者―新しい医師・患者関係;老年こそ輝く自由の時;健康と生きがいの新しい考え方をデザインする;キリスト者の生と死―その望みと喜び)
2 エッセイ(生涯を通して学習することの意味;自分と出会う―闘病とハイジャック体験;死をどう生きたか;病名告知とターミナルケア;限りあるいのちに支えを)

著者等紹介

日野原重明[ヒノハラシゲアキ]
1911年山口県生まれ。内科医。京都帝国大学医学部卒業。現在、聖路加国際病院理事長、聖路加看護学園理事長、(財)ライフ・プランニング・センター理事長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。