岩波新書
インカとエジプト

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 201p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004307877
  • NDC分類 268

内容説明

巨大ピラミッドやミイラから垣間見える死生観、青銅器段階での高い文化的達成、再分配のシステムなど、インカ帝国に代表されるアンデス文明と、古代エジプト文明との意外な共通性に着目して、両地域の専門家が対話を試みる。環境、歴史的条件の違いを意識しながらのきめ細かな比較検討は、「文明とは何か」を考える手がかりとなるだろう。

目次

プロローグ 文明を比較する
1 ふたつの古代文明
2 麦とジャガイモ―文明成立の基礎条件
3 大ピラミッドの時代
4 王宮と倉庫―統治と再分配のシステム
5 太陽神と神聖王
エピローグ 古代文明史の中のインカとエジプト

出版社内容情報

インカ帝国に代表されるアンデス文明と古代エジプト文明との意外な共通性に着目した,対話の試み.ピラミッド,ミイラから家畜,肥料にまで及ぶきめ細かな比較検討は,「文明とは何か」を考える手がかりとなるに違いない.