双方の視点から描くパレスチナ/イスラエル紛争史

個数:

双方の視点から描くパレスチナ/イスラエル紛争史

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月20日 00時30分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 278,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784000244640
  • NDC分類 319.28
  • Cコード C0022

内容説明

幾度となく繰り返される和平構想にもかかわらず、解決の糸口すら見えないパレスチナ/イスラエル問題。オスマン帝国の解体、シオニズムに基づくユダヤ人移民の開始から、イスラエル「建国」を経て、イスラエルによるパレスチナ自治区の「占領」に至るまでの一世紀にわたる歴史を双方の視点から辿り、その歴史像の決定的なズレの中に問題の本質を探る。

目次

パレスチナ人から見た歴史(現代パレスチナの起源;パレスチナ人、ユダヤ人、そしてイギリス;ユダヤ人国家の建設に向かって;アラブ人とユダヤ人;解放に向かって;壁;旧勢力の遺産)
ユダヤ人から見た歴史(シオニズム運動;第一次世界大戦後;ユダヤ人国家;六日間戦争とその後;和平への道;九・一一の前後;新たな侵略)