激動の世紀と人間の条件

激動の世紀と人間の条件

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 298p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784000006095
  • NDC分類 310.4

目次

第1部 文明の現在―ルソーに引照して
第2部(民主主義の展望のために;政治体制と社会保障―民主主義をめぐって;腐敗の文脈と国会の再生;日本の議会政を見直す)
第3部(カンボジア侵攻を憂慮する;変動の認識と転換の主体;東アジアにおける冷戦の終結―朝鮮半島をめぐるパニックに抗して;ソウルと東京の間)
第4部(現代における国家と民族;民主主義と国民国家;開発・主権国家・世界秩序―一つの歴史的展望において)
第5部(『世界』の25年に寄せて;「現実に喰い入る」認識の志―亡き吉野源三郎さんに捧げる)

出版社内容情報

現実にどっぷり漬かっている中で,同時代を「激動の世紀」と受けとめる実感はあるのだろうか.民主主義,冷戦構造,国家と民族の問題を分析し,「激動」の意味を問い直し,冷戦の文脈から人間の条件の解放を訴える.