統合失調症急性期看護マニュアル (改訂版)

個数:

統合失調症急性期看護マニュアル (改訂版)

  • ウェブストア用在庫がございますが僅少です
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■通常ご注文日の翌々日~4日後に出荷

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B5判/ページ数 163p/高さ 26cm
  • 商品コード 9784902630138
  • NDC分類 492.937
  • Cコード C3047

目次

第1部 統合失調症急性期看護総論(急性期のとらえ方と急性状態;統合失調症患者をどう理解するか―「精神構造」モデル;統合失調症急性期看護の原則;回復過程に沿った患者理解と看護)
第2部 ケアの方法―統合失調症急性期看護マニュアル(回復過程の各段階における看護の原則と具体策;状態別ケアプラン)
第3部 事例集(奇異な行動をとるAさん;興奮状態を呈するBさん;自閉的な生活を続け、身体消耗が著しいために入院したCさん;腹部への自傷行為で入院してきたDさん;幻覚・妄想状態で入院したEさん)

著者紹介

阿保順子[アボジュンコ]
北海道医療大学看護福祉学部教授(地域保健看護学講座―精神看護学)。略歴:1970年日本赤十字中央女子短期大学卒業。同年より日本赤十字中央病院などに看護師として勤務。厚生病院付属高等看護学院看護教員、弘前大学医療技術短期大学部非常勤講師を経て現職。慶応義塾大学通信教育部卒業(1979年)。弘前大学大学院人文科学研究科修士課程修了(1992)年

佐久間えりか[サクマエリカ]
北海道医療大学看護福祉学部准教授(地域保健看護学講座―精神看護学)。略歴:1981年北海道立衛生学院保健師科卒業後、保健師として勤務。1985年より北海道立衛生学院保健師科講師、1993年より北海道医療大学看護福祉学部看護学科に勤務。2003年より現職。北海学園大学法学研究科法律学専攻後期博士課程単位取得後退学(2001年)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)