花の図書館
花とギリシア神話

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 222p/高さ 19X14cm
  • 商品コード 9784896947519
  • NDC分類 164.31
  • Cコード C0098

内容説明

地中海に咲いた神話と花の物語。恋する娘が姿を変えたヘリオトロープ、美の女神とともに生まれたバラなど、ギリシア神話のフローラを集めたおはなしの花束。

目次

第1章 オリュンポスの神々の物語
第2章 神と人と妖精たち
第3章 英雄たちの神話

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

3
神様って身勝手だな~と思わざるを得ない話が多い。花言葉覚えたいけど、その前にまず花を覚えないと2015/03/17

水月

3
ナルキッソスの神話に関しては、私の知っているエピソードとはまた違うものがありびっくり。神話の解釈を固定しちゃうと、なんかまずいんじゃないのでは、と思った。2013/06/12

ふららん♪

2
ギリシア神話とは長らくごぶさたで,神々の名前も関係その他もおぼろげな記憶しかなかったのですが,あーそういえばこういう世界観だったな,と…。大らかで濃ゆい,そして悲恋が多い!ゼウスめ,アフロディーテめ(# ゚Д゚)と何度思ったか。昔の人の悲しみが美しい花に託され昇華したのでしょう。まだ実際の花のイメージと花言葉やエピソードが結びつかないけど,お話としては面白く読めました。きっと古代ギリシア世界では,人の世界(ポリス)と神々の世界(オリュンポス)を植物の世界(自然)が結んでいたのでしょうね。2016/05/11

宵子

0
花や植物にまつわるギリシャ神話を集めたもの。花言葉もある。基本的に恋愛ものの話が多く、神々(主にアフロディーテ、アポロン、エロス、ゼウス)の気まぐれで他の人がとばっちりを受けて花ができるオチが多い。2016/07/19

とらきち

0
アポロンを拒み、月桂樹に身を変えたダプネ。水に映る自分を愛し、水仙に姿を変えたナルキッスス。ギリシア神話から、花にまつわるエピソードを集大成。未読ですが、同シリーズで「聖書と花」もあるそうです。2011/09/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/339236
  • ご注意事項