言葉よりずっと大切なもの―自閉症と闘いぬいた母の手記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 247p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784872904123
  • NDC分類 936

内容説明

女優でベストセラー作家のジェニー・マッカーシーの息子が2歳のときに突然襲った発作。診断結果は自閉症だった…。息子を自分たちの世界に取り戻したい一心で、ジェニーはあらゆる手を尽くし自閉症と闘いぬく。そして、驚くべき結果が…。全米で議論を巻き起こした感動と希望の手記。

目次

はじめての発作
最悪中の最悪
神経科医、ようやく登場
「青」と「黄色」の発作薬
奇跡を探して
天の巡り合わせ
「お気の毒ですが、息子さんは自閉症です」
目を開く
ワーキングマザーの試練
「窓」を見つけること〔ほか〕

著者紹介

マッカーシー,ジェニー[マッカーシー,ジェニー][McCarthy,Jenny]
女優、ベストセラー作家。息子エヴァンの自閉症をきっかけに、自閉症の研究・治療団体、ジェネレーション・レスキューを設立。ロサンゼルス在住

増賀知佳子[マスガチカコ]
大阪外国語大学地域文化学科ドイツ語専攻を卒業。フライブルク大学留学を経て、韓国で日本語教師、帰国後は福祉施設に勤務。チリ人の夫と息子と大阪在住(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)