旬報社まんぼうシリーズ<br> 茂山宗彦・茂山逸平と狂言へ行こう

個数:

旬報社まんぼうシリーズ
茂山宗彦・茂山逸平と狂言へ行こう

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、10日程度で出荷されます。
    ※出荷が遅れたり、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、10日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • サイズ A5判/ページ数 143p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784845107131
  • NDC分類 773.9
  • Cコード C2074

目次

第1章 狂言について
第2章 茂山宗彦が案内する―狂言のいろは
第3章 狂言の彩
第4章 演目解説
第5章 狂言イエローページ

著者等紹介

茂山宗彦[シゲヤマモトヒコ]
1975年(昭和50年)6月4日生まれ。大蔵流狂言師二世茂山七五三の長男。3歳の頃より曾祖父故三世茂山千作、祖父四世茂山千作、父二世茂山七五三に師事。4歳の時に「以呂波」のシテで初舞台。94年に弟・逸平たちと花形狂言少年隊を旗揚げし若い世代に圧倒的な支持を得た。95年から正邦、茂、逸平と狂言小劇場を開始。フランス、イタリア等の海外公演にも参加する。25歳で「釣狐」を披らく。2000年、「心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修練磨の会TOPPA!」を主催。ほかにNHK朝の連続テレビ小説『ふたりっ子』、ミュージカル、舞台「蜘蛛の巣城」等、幅広い活躍をしている

茂山逸平[シゲヤマイッペイ]
1979年(昭和54年)6月12日生まれ。大蔵流狂言師二世茂山七五三の次男。3歳の頃より曾祖父故三世茂山千作、祖父四世茂山千作、父二世茂山七五三に師事。4歳の時に「業平餅」の童で初舞台。狂言の海外公演にも参加する。兄・宗彦たちと共に花形狂言少年隊を旗揚げ、狂言小劇場など精力的に活動。2000年、「心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修練磨の会TOPPA!」を主催。狂言の舞台はもちろん、映画、NHK朝の連続テレビ小説『京ふたり』『オードリー』などにも出演。現在、立命館大学文学部史学科に在学
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。