なるにはBOOKS<br> ケアマネジャーになるには

個数:

なるにはBOOKS
ケアマネジャーになるには

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2024年05月20日 08時43分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 133p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784831511546
  • NDC分類 369.1
  • Cコード C0036

内容説明

ケアマネジャーは、正式には介護支援専門員といいます。介護を必要とする人の相談に乗り、日常生活の状況を把握して、それぞれの方が人間らしく暮らしていけるよう、適切なケアプランを作成していきます。これからは高齢者がますます増えていきます。その社会で重要な役割をになうケアマネジャーの仕事を見てみましょう。

目次

1章 ドキュメント 福祉職のコンダクターとして(結婚、出産、身内の介護。人生体験すべてが活かせる仕事;生まれ育った地域のお年寄りに、恩返しができたらうれしい;「介護にもグローバルな視点が必要」幅広く活躍しながら後輩の指導に)
2章 ケアマネジャーの世界(ケアマネジャーって何だろう?―介護保険制度に基づき高齢者を支える;ケアマネジャーの誕生から現在まで―超高齢社会を迎え社会的な制度が求められる;ケアマネジャーの仕事―利用者の生活向上をめざして、機関や専門職と交渉・調整 ほか)
3章 なるにはコース(適性と心構え―まわりの人との交流を大切にして、専門家として向上していこう!;ケアマネジャーへの道のり―資格や実務経験が必要。自分に合う道を選ぼう;介護支援専門員実務研修受講試験について―専門知識が問われる試験これまでの経験が試される ほか)

著者等紹介

稲葉敬子[イナバケイコ]
1943年愛媛県生まれ。看護師を経て出版社に入社。健康関連図書の編集部長、取締役企画室長を歴任。退職後、介護福祉士、介護支援専門員の資格を取得し、介護専門講師やセミナー等での講演など多方面で活躍中。「高齢社会をよくする女性の会」理事

伊藤優子[イトウユウコ]
1970年富山県生まれ。龍谷大学短期大学部専攻科を卒業し、特別養護老人ホーム勤務、大阪保健福祉専門学校非常勤講師等を経て、神戸女子大学健康福祉学部特任講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

フィリップ・まろ

3
日々の業務の中でケアマネジャーとはおつきあいしているし、何よりも妻がグループホームのケアマネジャーをしているので、だいたいの仕事内容や様子は解っているつもりだ。 表紙にもあるが、「介護が必要な人のため適切な介護サービスをコーディネート」するのがケアマネジャーの主たるシゴトである。 2000年4月に介護保険制度が導入され、それと同時に生まれてきた職種である。いわば介護保険の申し子的存在なのがケアマネジャーである。 介護の世界に身を置くもののうち、何割かはケアマネジャーになろうと努力する。僕も、ね2012/05/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/1454938
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。