分冊 解剖学アトラス〈3〉神経系と感覚器 (第5版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5変判/ページ数 450p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784830600265
  • NDC分類 491.1
  • Cコード C3047

目次

神経系(神経系序説;神経系の基本要素;脊髄と脊髄神経;脳幹と脳神経;小脳 ほか)
感覚器(眼;聴覚器と平衡覚器)

著者等紹介

長島聖司[ナガシマセイジ]
長崎大学大学院教授

岩堀修明[イワホリノブハル]
長崎大学大学院教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

《内容》 世界各地で翻訳され,増補改訂を行いつつ版を重ねている名著「解剖学アトラス(Taschenatlas der Anatomie)」3分冊版の第3巻:神経系と感覚器(Nervensystem und Sinnesorgane:Werner Kahle 著)の邦訳.
人体解剖の重要な知識が一目でわかるカラーイラストと簡潔な解説が見開きの左右の頁に配置され,たいへんわかりやすい.
原著第7版(1999年)にあたる今回の改訂では,新知見の追加,解剖学用語の補強,臨床的事項の追加,解剖図の追加と改訂のほか,体幹に関する末梢の導通路の部分が新たに加えられた.
さらに本書では,読者の使いやすいようサイドインデックスを付け,日本語索引には外国語を併記し大幅に充実した.
携帯に便利なハンディーサイズで,医学生はもとよりコメディカルの学生やスタッフにも大好評の,解剖学教科書の決定版!