千葉流 サムライへの道

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 273p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784821142699
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0095

内容説明

数々のサムライ映画、そして人生から学んだ武の「体」と「心」について熱く語る。

目次

第1章 私が演じた「サムライ」たち
第2章 武の「心」と「体」の育み
第3章 新渡戸稲造の教え―『武士道』『自警録』を読む
第4章 現代日本のサムライ三傑―深作欣二、高倉健、大山倍達
第5章 受け継がれる武士道
第6章 生活の中に武士道をいかに活かすか
第7章 海を渡る気概

著者等紹介

JJサニー千葉[JJサニーチバ]
1939年1月22日生まれ。オリンピック選手を目指して日本体育大学に進学するが、腰を傷めて競技生活を断念。東映第6期ニューフェイスに合格し、“千葉真一”の芸名により、俳優の道を歩んでいく。1968年からテレビドラマ『キイハンター』に出演し、斬新なアクションで大人気となる。1970年にはジャパンアクションクラブ(JAC)を設立して、志穂美悦子、真田広之らを育てる。また多くの空手映画に出演し、1974年の『激突!殺人拳』は全米に公開されて大ヒットとなり、“サニー千葉”として世界に知られることになった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。