最新図解 やさしくわかる精神医学

個数:

最新図解 やさしくわかる精神医学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年09月26日 03時42分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ A5判/ページ数 240p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784816362682
  • NDC分類 493.7
  • Cコード C3047

内容説明

DSM‐5にもとづいたこころの病気の種類、診断基準を治療現場の視点から解説。病気の原因と症状、薬物療法・精神療法などの治療法。社会復帰を支える専門家と社会制度。

目次

巻頭 精神医学は脳科学を抜きにして語れない こころと脳の関係はどこまで解明されたか
第1章 こころの病気の原因は脳にあるのか
第2章 精神医学の歴史と治療法の変遷
第3章 抑うつ障害、不安症、強迫症など
第4章 さまざまなこころの病気
第5章 効果的な薬が開発されている
第6章 精神療法で症状を改善する
第7章 患者の社会復帰と自立のために

著者紹介

上島国利[カミジマクニトシ]
1940年生まれ。1965年慶應義塾大学医学部卒。杏林大学精神神経科教授、昭和大学精神科教授、国際医療福祉大学教授を歴任し、現在は昭和大学名誉教授。専門はうつ病の総合的研究、臨床精神薬理学。日本うつ病学会、日本臨床精神神経薬理学会などの理事長を歴任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

出版社内容情報

医療や福祉に携わる方やカウンセラーなどの専門職を目指す方向けに、こころの病気の原因と種類、治療法、患者を支える社会制度など、精神医学の基礎と最新情報をやさしく解説。やさしい文章とイラストを使った図解、丁寧な用語解説で、はじめて学ぶ方もすんなり読めるようになっています。国際的な診断基準であるDSM-5に対応しながら、近年使用されている薬や精神療法、患者と家族を支援する法制度など、最新情報を網羅しました。