Bamboo media books
海洋堂マニアックス―おまけフィギュアブームを生み出した「世界最狂造形集団」の功罪

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 328p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784812430149
  • NDC分類 507.9
  • Cコード C0076

内容説明

資本も体力も乏しい状況下で、どうすれば大手モデルメーカーと互角に戦えるのか?それを逆算的思考で導き出すのが「海洋堂流」。自らを「ゲリラもしくはテロリスト」と標榜する世界最狂造形集団の過剰な非日常的日常を追った海洋堂製フィギュアの正体に迫るルポルタージュ。

目次

00 フィギュア用語の基礎知識
01 「ペイントマスター」という名のジョーカー―塗装を制すものが市場を制す!海洋堂塗装班が担う「絶大なる後方支援」
02 業界(フィールド)を切り裂く最強ツートップ eyewater(榎木ともひで+大嶋優木)完全解剖
03 アートとオタクの素敵な邂逅村上隆の「これでいいのだ!」―すでに現実のものとなりはじめた「オタクがオタクたちだけのものではなくなる日」
04 ワールドタンクミュージアム鼎談―「模型らしさ」という名の下に…
05 an originオリジン(origin)起源。根源。出所。―古きを知って新しきを知るガレージキット「はじめて物語」
06 オタクが「芸術の祭典」へ出向く理由―ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館『おたく:人格=空間=都市』総括
07 ヴェネチア・ビエンナーレ第9回国際建築展日本館出展作品「新横浜ありな」開発ダイヤリー
08 「オタク×アート×社会」の現在・過去・未来―スーパーフラット3部作最終章『リトルボーイ』in ニューヨーク
09 「おまけフィギュアブーム倒壊」の真実―世界最狂造形集団海洋堂の「功罪」企画部部長白井武志“37,000文字”ロングインタビュー

著者等紹介

あさのまさひこ[アサノマサヒコ]
1965年、東京都生まれ。フリーライター/フリーエディター/プランナー/プロデューサー/イラストレーター/その他もろもろ。模型&フィギュア誌、サブカルチャー誌、音楽誌、テレビメディア誌、モータースポーツ誌等にて執筆/編集等をこなしつつ、商品企画やイベント企画等も担当する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

aoi_zero

0
食玩ブーム以降の第二期萌フィギアブームに対する白井さんの話とか、ガレージキット黎明期の記事とか読みどころ多数。期待せずに読み始めたけどこれは面白かった。2009/10/22

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/363976

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。