Sekaishiso seminar<br> 社会の実存と存在―汝を傷つけた槍だけが汝の傷を癒す

個数:

Sekaishiso seminar
社会の実存と存在―汝を傷つけた槍だけが汝の傷を癒す

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2017年07月27日 16時09分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】(お取り寄せを除く)
    ■午前0時~午前10時30分までのご注文は「当日出荷」
    ■午前10時31分~午後(夜)11時59分までのご注文は「翌日出荷」
    ■医学系書籍のご注文は「翌日~3日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●この商品は国内送料無料です。
  • サイズ B6判/ページ数 197,/高さ 19cm
  • 商品コード 9784790707073
  • NDC分類 361
  • Cコード C3336

内容説明

社会学が自明の前提とする「社会」は根拠を持って「実存」せず、いかなる根拠も持たない空虚な縁取りとしてのみ「存在」する―。学としての社会学の存立を問う意欲的試み。

目次

第1章 汝を傷つけた槍だけが汝の傷を癒す
第2章 デュルケム―社会教の誕生
第3章 ウェーバー―プロテスタントは消えても『プロテスタント』は消えない
第4章 パーソンズ―神とは私のことである
第5章 コント―社会を存立させるマゾヒズム