音楽の明日を鳴らす―ソーシャルメディアが灯す音楽ビジネスマーケティング新時代

個数:

音楽の明日を鳴らす―ソーシャルメディアが灯す音楽ビジネスマーケティング新時代

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

  • サイズ B6判/ページ数 231p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784789735209
  • NDC分類 760.69
  • Cコード C2073

内容説明

今、音楽ビジネスはどうなっているのか?ソーシャルメディアの本質とは?そしてソーシャルメディアを使って、いかに音楽ビジネスを活性化させるのか?そのキーワードは“共有”・“共感”・“共鳴”だ。ソーシャルメディアマーケティングの最前線で活躍する筆者が送る、今まで誰も書けなかったソーシャルメディア時代の音楽ビジネスを紐解く一冊。

目次

音楽ビジネスの「いままで」と「これから」
ソーシャルメディア概論
“共有”から始まる音楽
“共感”から広がる音楽
“共鳴”から深まる音楽

著者等紹介

高野修平[タカノシュウヘイ]
1983年東京都生まれ。インターネット広告代理店、web制作会社を経て、2011年より株式会社トライバルメディアハウスにてコミュニケーションプランナー/プランニングリーダーとして所属。エンタメ・音楽業界にかかわらず企業のソーシャルメディアマーケティングのプランナー、ディレクター、コンサルタントとして数多くの企業を支援。講演、執筆、寄稿も多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。