光人社NF文庫
艦長たちの太平洋戦争―34人の艦長が語った勇者の条件 (新装版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 517p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784769820093
  • NDC分類 916
  • Cコード C0195

内容説明

最前線において危難に際会しながらも持てる最大の能力を一瞬に発揮して、勝利と栄光をかちえた“海の男たち”を描いた人間物語。戦史の空白を埋め、また覆して、歴史の一ページに新たな波紋を起こす衝撃のノンフィクション。幾たびも死地から抜け出し、生き残るべくして生き残った34人の艦長たちの肉声を伝える太平洋戦争の貴重な証言。

目次

武運と幸運と―戦艦「扶桑」艦長・鶴岡信道少将の証言
信頼の絆―空母「瑞鶴」艦長・野元為輝少将の証言
孫子の兵法―戦艦「大和」艦長・松田千秋少将の証言
独創と捨て身―軽巡「那珂」艦長・今和泉喜次郎大佐の証言
門前の小僧―空母「隼鷹」艦長・渋谷清見少将の証言
用兵の極致―戦艦「伊勢」艦長・中瀬泝少将の証言
統率の妙―戦艦「長門」艦長・兄部勇次少将の証言
武人の本懐―戦艦「日向」艦長・野村留吉少将の証言
指揮官の責任―軽巡「球磨」艦長・横山一郎少将の証言
戦史の戦訓―重巡「利根」艦長・黛治夫大佐の証言〔ほか〕

著者等紹介

佐藤和正[サトウカズマサ]
昭和7年、北海道に生まれる。満州国新京特別市(現在の長春市)で終戦を迎える。日本大学芸術学部を卒業、河出書房入社。昭和37年より文筆活動に入り、ノンフィクションを中心に執筆。平成3年10月歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。