さようなら!福沢諭吉―日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し

個数:

さようなら!福沢諭吉―日本の「近代」と「戦後民主主義」の問い直し

  • ウェブストアに30冊在庫がございます。(2018年10月20日 05時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 117p/高さ 21cm
  • 商品コード 9784763407696
  • NDC分類 289.1
  • Cコード C0036

内容説明

福沢諭吉を見直す!帝国主義者・福沢の1万円札からの引退を。「戦争ができる国」になろうしている今、日本近代化の原点に立つ福沢諭吉は民主主義者か侵略主義者か?戦後民主主義を担った知識人による世紀の福沢誤読を正す!『美味しんぼ』作者・雁屋哲のマンガ『2年C組特別勉強会福沢諭吉』の一部を特別収録!

目次

第1章 いま、なぜ福沢諭吉なのか
第2章 福沢諭吉の見直し入門―「明るくない明治」から「暗い昭和」への歩み
第3章 高まる福沢再学習の必要性―読まれていない福沢の論説
マンガ『二年C組特別勉強会福沢諭吉』(遊幻舎)の序章草稿
第4章 福沢諭吉―帝国主義の思想家

著者等紹介

安川寿之輔[ヤスカワジュノスケ]
1935年、兵庫県生まれ。神戸大学教育学部、名古屋大学大学院博士課程修了。教育学博士。宮城教育大学、埼玉大学、名古屋大学教養部・情報文化学部での勤務を経て、名古屋大学名誉教授。「不戦兵士・市民の会」副代表理事

雁屋哲[カリヤテツ]
本名、戸塚哲也。1941年、中国・北京生まれ。東京大学教養学部基礎科学科で量子力学を専攻。卒業後、電通入社。3年9カ月で退社後、劇画原作者として活躍。1983年より『美味しんぼ』(画、花咲アキラ)連載開始(第32回小学館漫画賞受賞)。1988年より「教育難民」として、オーストラリア・シドニー在住

杉田聡[スギタサトシ]
1953年、埼玉県生まれ。帯広畜産大学教授(哲学・思想史)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。