有斐閣選書<br> アメリカ大統領の深層―最高権力者の心理と素顔

有斐閣選書
アメリカ大統領の深層―最高権力者の心理と素顔

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 175p/高さ 19X13cm
  • 商品コード 9784641180994
  • NDC分類 312.8

内容説明

日本では、総理大臣の深層心理を分析して人格診断を行うことなど思いもよらないが、米国では、それに比して現職大統領ですら俎上に載せ、人物評価を下す。本書は米国の応用精神分析学の理論を参考に、大統領の深層心理と国民の集団的幻想、さらに大統領の暗殺者の深層分析を通して、大統領選挙のダイナミックな側面を明らかにしている。

目次

第1章 大統領の深層にみる権勢動機(政治家のイメージと実像;大統領の権勢動機と政治的事件)
第2章 ケネディ兄弟の死とその暗殺者たち(ケネディ兄弟の悲劇;オズワルドの謎;ジャック・ルビーの発作的犯行;シャーハンはなぜロバート・ケネディを殺したか)
第3章 ニクソンの精神病理とキッシンジャーの同一性の問題(ニクソンの精神病理;キッシンジャー、若き日の同一性の形成)
第4章 つくられた神話―カーター・スマイルの謎(ジミー・カーターの少年時代;母リリアンのユニークな育児態度;カーター・スマイルの謎)
第5章 レーガンの性格とレーガニズムの不安(レーガンの生い立ち;レーガンの信念体系の動揺;政治家への道;レーガン人気の秘密と彼の性格;レーガン大統領の深層心理)
第6章 大統領選挙とアメリカ国民の夢(カリスマ的リーダーとメシア的リーダーとしての大統領;カーターとユートピア的グループ幻想)