セブン‐イレブンの経営史―日本型情報企業への挑戦 (新版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 461,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784641161788
  • NDC分類 673.8
  • Cコード C1034

内容説明

第3次産業革命の進展と急激な消費者ニーズの変化の中で、コンビニエンス・ストアはどこへ行くのか?電子商取引・銀行・食事配達サービスなど、新しいビジネス・モデルを切りひらくセブン‐イレブンの歩みに未来を探る。

目次

第1章 第三次産業革命下のビジネス・システム
第2章 アメリカにおけるコンビニエンス・ストアの成立
第3章 急成長の時代
第4章 日本におけるコンビニエンス・ストアの発展
第5章 日本型コンビニエンス・ストアの発展
第6章 サウスランド社の倒産と再建
第7章 電子商取引時代の開幕
第8章 結論・競争力の源泉=組織能力の開発と育成

著者等紹介

川辺信雄[カワベノブオ]
早稲田大学商学部教授。1945年生れ。早稲田大学商学部を卒業、同大学院商学研究科・オハイオ州立大学大学院に進む。博士(商学)。Ph.D.
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

米国の指導のもとに誕生した日本のセブン-イレブンがいかに独自のビジネスモデルを作り上げ米 国社を凌駕・指導するに至ったかを示して好評を博した旧版を大増補改訂。特に,e-ビジネスを中 心にモノの提供を越え真に便利さを提供する業態を形成しつつある最新状況を活写。

第1章 第三次産業革命下のビジネス・システム
第2章 アメリカにおけるコンビニエンス・ストアの成立
第3章 サウスランド社の急成長
第4章 日本におけるコンビニエンス・ストアの発展
第5章 日本型コンビニエンス・ストアの型
第6章 サウスランド社の倒産と再建
第7章 電子商取引時代の開幕
第8章 結論――競争力の源泉=組織能力の開発と育成