日本史リブレット<br> 歴史としての環境問題

個数:

日本史リブレット
歴史としての環境問題

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月26日 12時57分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ A5判/ページ数 93p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784634546301
  • NDC分類 519
  • Cコード C1321

内容説明

環境問題は現在も進行中の世界をあげての重大な課題です。一方で地球温暖化やオゾンホールの拡大、あるいは廃棄物の始末、環境ホルモンなど、人間社会の存続を否定するような難問があります。また、他方で人間社会が野生生物の生活を圧迫し、年々、自然を荒廃させているという大問題があります。これらの個々の問題と対決することはもちろん大切なことです。しかし、個々の問題への取り組みに終わっては環境問題は解決しないでしょう。環境問題の全体の姿を視ることがいっそう大切です。歴史的に環境問題を視るということは全体の姿の把握に有効ではないでしょうか。

目次

1 汚染の拡大(汚染を考える;大気の汚染;水域の汚染 ほか)
2 野生生物の消滅(汚染に対する反応;人間による野生生物の消滅;国際的な問題 ほか)
3 社会の進展(自然における人間・社会;認識・思想の進展;法制度の進展)
二十一世紀の課題

著者等紹介

本谷勲[モトタニイサオ]
1926年生まれ。東京都立大学大学院理学研究科博士課程修了。専攻、植物生態学。現在、環境問題の語り部補・東京農工大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

らっそ

4
普段は会社の業務としてコストとのバランスで環境問題を見ているので、保守本流の環境問題へのアプローチに接すると、敷居が高く感じられて何も手につかなくなる。大事なのは、出来ることを少しずつ実行。うまく折り合いをつけること2016/11/24

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/922943

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。