ミネルヴァ日本評伝選<br> 井上有一―書は万人の芸術である

個数:

ミネルヴァ日本評伝選
井上有一―書は万人の芸術である

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2021年06月18日 08時34分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 317,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784623043286
  • NDC分類 728.216
  • Cコード C0371

出版社内容情報

東京大空襲を生延びた教師、書に命を燃やす。

内容説明

東京大空襲から奇跡の生還をとげ、戦後日本を勤勉実直な教師として生きた井上は、同時に、書壇も画壇も蹴飛ばし、常識を覆し、前衛書道も笑い飛ばす、一匹狼の書家でもあった。書に命を燃やす「型破りの凡人」像を描く。

目次

第1章 東京大空襲
第2章 失意・復活・デビュー
第3章 墨人会結成
第4章 愚徹への道
第5章 カボチャ先生
第6章 五十代の危機
第7章 作品集を作る
第8章 最後の戦い

著者等紹介

海上雅臣[ウナガミマサオミ]
1931年東京都生まれ。1964~75年カラープランニングセンター専務理事。この間1964~71年、東京・銀座に壱番館画廊設営。2002年第9会日本現代芸術振興賞。(株)UNAC TOKYO主宰(1974年創立)。六月の風会代表。国際美術評論家連盟会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。