叢書・ウニベルシタス<br> 肖像と回想―自伝的交友録

個数:

叢書・ウニベルシタス
肖像と回想―自伝的交友録

  • 出版社からのお取り寄せとなります。
    入荷までにおよそ1~3週間程度かかります。
    ※商品によっては、品切れ等で入手できない場合がございます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷までの期間】
    ■通常、およそ1~3週間程度

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆上記期間よりも日数がかかる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆品切れ・絶版等により入手できない場合がございます。
    ◆品切れ・絶版等の確認に2週間以上かかる場合がございます。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • 店舗受取サービスはご利用いただけません。

    【ご案内】
    新型コロナウィルス感染拡大の影響により、出版社からのお取り寄せ品におきまして、在庫状況や納期の確認ができなかったり、入荷までに普段よりも日数がかかる場合がございます。恐れ入りますが、あらかじめご了解くださいますようお願い致します。


  • サイズ B6判/ページ数 216,/高さ 20cm
  • 商品コード 9784588007156
  • NDC分類 283.5
  • Cコード C1323

出版社内容情報

カイヨワ,フーコー,コクトー,アラゴンなどの同時代の文学者,哲学者,科学者たちとの出会いと交遊をめぐる回想を通じて自らの歩みと時代の肖像を描く自伝的遺作。

内容説明

同時代の文学者、哲学者、科学者たちとの出会いと交遊をめぐる回想を通じて自らの歩みをたしかめる自伝的交友録。作家の秘められた内奥を垣間みせる遺作。

目次

家の守護神 フィリップ・エリヤ
石たちの倖せ ロジェ・カイヨワ
ザンクト=パウリの夜 ミシェル・フーコー
闇の友愛 ジャン・コクトー
鏡 ルイ・アラゴン
淀んだ水の秘密 ジャン・ロスタン
亡霊 ルイ・パストゥール

著者等紹介

ガスカール,ピエール[ガスカール,ピエール][Gascar,Pierre]
1916年生まれのフランスの作家。戦後、新聞記者をしながら小説の筆をとり、第二次大戦中のナチス強制収容所での体験をもとに小説、戯曲、エッセー、歴史評伝、紀行などを次々と発表し、旺盛な創作活動をつづける。1953年、小説『死者の時』でゴンクール賞を、『けものたち』で批評家賞を受賞。1997年死去

佐藤和生[サトウカズオ]
1934年生まれ。京都大学文学部仏文科博士課程修了。同志社大学名誉教授
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。