ちくま文庫
怪奇探偵小説名作選〈4〉佐藤春夫集―夢を築く人々

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 509p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480037046
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

谷崎潤一郎とともに探偵小説のジャンルも開拓し、のちに文壇の重鎮的存在となった佐藤春夫の、幻想美溢れる作品世界。初期の代表作「西班牙犬の家」、探偵小説の先駆けとなり谷崎が絶賛した「指紋」、新しい方法意識で小説世界の幅を広げた未来都市小説「のんしゃらん記録」の他「女人焚死」「女誡扇奇譚」など、幻想・耽美的作品を収録。また評論として「探偵小説評論」「探偵小説と芸術味」も収録。

著者等紹介

佐藤春夫[サトウハルオ]
1892(明治25)年和歌山県新宮生まれ。中学を卒業して上京、生田長江に師事。与謝野鉄幹・晶子夫妻から耽美的ロマンティシズムの薫陶を受け、また森鴎外、永井荷風を師と仰ぐ中、抒情詩を書くことから出発。1917(大正6)年「西班牙犬の家」「病める薔薇」を発表。探偵小説においては「指紋」などで、谷崎潤一郎とともにそのジャンルも開拓した。1964(昭和39)年没

日下三蔵[クサカサンゾウ]
1968年神奈川県生まれ。出版社勤務を経て、ミステリ評論家・フリー編集者として活躍中
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

かわうそ

14
探偵小説を装いつつ最後まで読んでみれば幻想・耽美系の作品が多かった。特に印象に残るのはカタカナ表記で読みにくいけど異様な迫力の「陳述」、シュールなディストピアSF「のんしゃらん記録」、異国情緒豊かな怪談「女誡扇奇譚」など。2014/10/11

ゆき

5
医学士一ノ瀬が罪を犯すまでの経緯を滔々と語る「陳述」、幻想的で救いのないディストピアを描いた「のんしゃらん記録」、廃屋に伝わる幽霊話から悲恋へとつながる「女誡扇綺譚」が特に印象深い。日常の謎を扱うミステリーやファンタジーなど他の作品も粒ぞろいで読み応えがあった。2019/01/17

たく

0
化物屋敷、陳述、指紋がお気に入り。 他も読まないと…2014/01/22

てっちゃん

0
思ったより読み易く、意外に面白かった。解説を読むと佐藤春夫にはこの3倍の探偵小説があるとの事なので是非読んでみたい。収録作の中では各種のアンソロジーに採録されている「オカアサン」「指紋」がやはり面白かった。2012/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/488928

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。