ちくま文庫<br> 日本おみくじ紀行

ちくま文庫
日本おみくじ紀行

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 300p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480036360
  • NDC分類 176.8
  • Cコード C0139

内容説明

古来から、物事の決着を神意に託し、あるいは事の吉凶善悪を神の判断にゆだねるミクジ(お神占)が盛んに行なわれてきた。21世紀になっても占いブームは、いっこうにおとろえないのだ。本書は、長年、日本全国のおみくじを研究してきた著者が、漢詩調、和歌調、また各神社が独自に開発・工夫したユニークな珍しいものなどを紹介する。

目次

第1章 ルーツを探る
第2章 おみくじ東奔西走
第3章 関西を巡る
第4章 平安の都に遊ぶ
第5章 江戸とその周辺を歩く
第6章 鎌倉周辺を訪ねて

著者等紹介

島武史[シマタケシ]
1921年、神奈川県生まれ。(本名・田島武)。作家(商人史研究)。産経新聞記者を経て、フリーの執筆活動に。ビジネス書などの執筆活動のほかに、商工団体などを対象に講演を行なっている。日本文芸家協会会員。日本著作権協議会会員
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ラグエル

13
大吉の確率が計算できる。宇佐が確率が高い。次に那智。そして浅草寺。2012/02/10

ごん

0
この本を片手におみくじ巡りしたいものだが時間もなけりゃ運もない私には夢over夢だなあ。旅先だと凶以外引いたことない。2015/07/07

金木犀

0
K本2009/09/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/244743

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。