ちくま文庫<br> 反貞女大学

個数:

ちくま文庫
反貞女大学

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年09月28日 18時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 313p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784480029065
  • NDC分類 914.6
  • Cコード C0195

内容説明

「貞女とは、多くのばあい、世間の評判であり、その世間をカサに着た女の鎧であります」さあ鎧を脱ぎましょう、この大学では、姦通学、嫉妬学、社交学、整形学など種々の講座があります(反貞女大学)。そのあとで男性をじっくり研究して(第一の性)幸わせとは何なのかお考え下さい。三島のユニークな男と女の研究書二篇を収録。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

308
1965年に産経新聞に連載された女性論の体をとったエッセイ。世に貞女はまだまだたくさんいらっしゃるだろうけれど、貞女という言葉はもはや死語に近いのではないだろうか。三島は女性を馬鹿にしているというわけではないが、それでも軽妙洒脱にからかってはいる。後半に置かれた男性論のタイトル「第一の性」は、もちろんボーヴォワールを揶揄したものだ。また、そこには文明論的な視座もあり、例えば「空想学」では、女性の空想が実は大企業が作りあげたものに過ぎないと指摘している。男だって車や道具を欲しがる限りは同類なのだが。⇒2017/11/19

蓮子

98
三島流のエスプリが効いた、女性観・男性観を説いた軽快なエッセイ。とても楽しく読みました。男性心理は当然だけど、ここまで女性心理を明確に分析しているのはさすがです。「第一の性」のラストを飾る「三島由紀夫」には思わず笑ってしまった。「何かそのうち、どえらいことを仕出来すこともあるでしょう。」 とは自身の壮絶な最期を仄めかしているのかな。エルヴィス・プレスリーを「ヨーグルトを固めたような男」って言ってるのがちょっと謎だった。一体どんな男?2017/05/05

カピバラ

38
三島由紀夫先生の話はわかりやすくて、面白い。文体もオシャレで素晴らしい。新婚のわたくしめが読んで大丈夫かしら?と思いながら読み進めました。男とは、女とは?夫婦とは?色々考えさせられました。男はみな子どもという教訓を肝に銘じたいと思います。2014/10/21

18
三島由紀夫が各章ごとに女性(貞女)をテーマに繰り広げる哲学がどれも面白く、楽しめました。女性の内面も男性の内面もとても知り尽くされているのが毎回びっくりです。ラストの、【三島由紀夫】について書かれた文章が衝撃的でした!最後にとんでもないことをしでかすかもしれません・・って死ぬ6年前の文章に書いてるなんて・・!そのころから着々と人間嫌いも始まっていたんですね。あと、エルヴィrス・プレスリーのことを『ヨーグルトを固めたような男』っていうのはどういう意味だったのか最後までわからなかった(笑)。2014/04/13

ぼぶたろう

14
前半は女性への逆説的指南書のような女性観、後半は男性観!とにかく辛辣かつユーモアに溢れていて、徹頭徹尾ニヤニヤしながら読んでいたのですが、最後の『三島由紀夫』についての自虐じみた自己分析が面白すぎて感想がぶっ飛んじゃいました(笑)あーぁ、今の世の中についても三島先生に書いてほしいなぁ、読みたいなぁ、、って、この手のを読む度に結局ここに行き着きます(T-T)2017/12/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/481642

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。