経済学思考の技術―論理・経済理論・データを使って考える

電子版価格 ¥1,944
  • 電書あり

経済学思考の技術―論理・経済理論・データを使って考える

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ A5判/ページ数 253p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784478210482
  • NDC分類 331
  • Cコード C1033

内容説明

経済やビジネスを考えるための「経済学思考10のルール」。

目次

1章 結論を得るための論理思考とデータの基礎
2章 「経済学の基本設定」を押さえる
3章 現実経済を理解するための経済理論
補論 データと理論の合わせ技
4章 「経済学思考の基本ルール10」で、日本経済の「今」を理解する
補論 日本経済への処方箋

著者等紹介

飯田泰之[イイダヤスユキ]
駒沢大学経済学部専任講師。内閣府経済社会総合研究所客員研究員。1975年東京生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程満期退学。専門はマクロ経済学・経済政策。現在、1920年代・1990年代など、長期経済停滞における金融政策の役割を中心に研究を行っている
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。