おしえてアドラー先生!―こころのなやみ、どうしたらいいの?

個数:

おしえてアドラー先生!―こころのなやみ、どうしたらいいの?

  • ウェブストアに3冊在庫がございます。(2018年08月16日 18時03分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B5判/ページ数 80p/高さ 22cm
  • 商品コード 9784418172122
  • NDC分類 K371
  • Cコード C8011

内容説明

学校では教えてくれない、こころの教室。マンガでよくわかる!こども向けアドラー心理学。

目次

1章 友だち関係(なんとなく苦手な子、どうしたら好きになれるんだろう?;友だちとけんかしちゃった。仲直りしたいけど… ほか)
2章 大人との関係(お父さんとお母さんのけんかをやめさせたい。どうしたらいいの?;兄弟や友だちと比べられたくない!ぼくはぼくなんだ! ほか)
3章 自分自身のこと(やってみたいことがたくさん!でも、どれもすぐにあきちゃう;友だちが多い子がうらやましい。もっと友だちがほしい… ほか)
4章 メールでの関係(みんなで仲良しだと思ってたのにグループから外されてた…!;インターネット上に勝手に写真をのせられていた ほか)

著者等紹介

八巻秀[ヤマキシュウ]
1963年岩手県生まれ。臨床心理士。「やまき心理臨床オフィス」代表。駒澤大学文学部心理学科教授。東京理科大学理学部卒業後、数学教師となるが、のちに臨床心理学の実践と研究に転じ、駒澤大学大学院人文科学研究科心理学専攻修了。現在、同大学大学院にて臨床心理士養成に携わる一方、「やまき心理臨床オフィス」や「駒澤大学コミュニティ・ケアセンター」などで、心理臨床活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

「勇気の心理学」と言われるアドラーの考え方で、子供のさまざまな悩みを解決していく実用書。新入学や進級のプレゼントにぴったり!私たちの悩みのほとんどは「人間関係」だ、とアドラー先生は言いました。「あの人となんだか合わないなぁ」「自分は嫌われちゃったのかなぁ」と、みんな人とのかかわりの中で、たくさんの悩みや迷いを持っています。それを、アドラー先生ならではの考え方で、一つ一つに答えて解決するヒントを教えてくれる本です。
相手との関わり、自分のこころにある悩み、親や先生、まわりの大人へ思っていた疑問、などなどを、マンガと楽しいイラストで、紹介します。心のスイッチを変える方法を学びましょう!

八巻 秀[ヤマキ シュウ]