河出文庫<br> 学校ともだち

電子版価格 ¥440
  • 電書あり

河出文庫
学校ともだち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 167p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784309404707
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

第六学級B組でのあたらしい学年を記念して、オヅ先生の提案で始められた学級日誌。終わりゆく世界のなかで夢み、成長する少年たち。たがいに傷つけあい、いやしあう学校ともだちの一年間を、彼ら自身のことばで綴る珠玉作。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

優希

87
生徒の日誌にオヅ先生がコメントを添えるという形でつづられる1年間が素敵でした。夢を見ながら成長し、傷つけ合い癒し合う少年たちの姿にほのぼのします。終わりゆく世界は、あまり遠くない未来のようで不思議な雰囲気がありました。世界観が好きです。2015/11/02

20
面白かったです。生徒の日誌に、先生がコメントを書く形式が新鮮でした。オヅ先生の「多数決での決定は必ずしも正しい答えだというわけではありませんね。」「少数の意見を間違ったことと考えるのは危険です。」という言葉が印象的でした。世界の背景の懐かしくも近未来のようなところも好きでした。2015/02/07

coco夏ko10角

18
第6学級B組の学級日誌。トィ、チロ、ノッブ、ノンノン、チハヤの5人の生徒、オヅ先生のコメントによって進んでいく。少しずつ、状況や関係が明らかになっていく。2014/10/04

17
再読。 トィ、チロ、ノッブ、ノンノン、チハヤら数人の子どもたちと、オヅ先生の間で取り交わされた、学級日誌形式で綴られる日々。多分、そんなに遠くない未来の設定?環境が著しく破壊され、外出を制限された世界が、日誌の記述から垣間見えて少し考えさせられるも、子どもたちの成長を見守るオヅ先生視点でほのぼのとした気持ちで読み終えることが出来ました^^2015/05/12

てん

10
良かった。終わりゆく世界の中で子供たちが直向きに生きている感じがまた、応援したくなる気持ちになりました。トィが好きだなぁ。2017/01/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/543397

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。