NHK出版新書<br> 早期教育に惑わされない!子どものサバイバル英語勉強術

個数:
電子版価格
¥1,023
  • 電書あり

NHK出版新書
早期教育に惑わされない!子どものサバイバル英語勉強術

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2024年04月19日 02時24分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
    ◆別冊解答などの付属品はお付けできない場合がございます。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 新書判/ページ数 240p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784140886946
  • NDC分類 830.7
  • Cコード C0282

出版社内容情報

700万人を教えたカリスマ講師直伝! お金と時間をかけずに英語力を伸ばすコツ

「英語は早く始めるほどよい?」「英語のシャワーを浴びせるのは効果がある?」…親たちの切実な疑問に対して、全国の小中高生を多数導いてきた著者が本気で答える。小学生のうちはとにかく英語嫌いにさせない、4技能の中では「読む」に注力、中学からは文法重視、など実践的で効果的なアドバイスが満載。激変する英語教育環境の中で英語好きの子どもを育て、お金と時間をかけずに一生モノの英語力を身につけるにはどうしたらよいかを綴った待望の指南書。

内容説明

「英語は早く始めるほどよい?」「英語のシャワーを浴びせるのは効果がある?」―親たちの切実な疑問に対して、全国の小中高生を多数導いてきた著者が本気で答える。小学生のうちはとにかく英語嫌いにさせない、中学からは文法重視、4技能の中では「読む」に注力、など実践的なアドバイスが満載。お金と時間をかけずに、子どもに一生モノの英語力を身につけさせるための指南書!

目次

序章 小学生に異変が起きている
第1章 誤解だらけの早期英語教育
第2章 とにかく英語嫌いにさせない
第3章 英語への興味を持たせるコツ
第4章 中学英語は「読む」に力を入れる
第5章 一生モノの英語力を身につけるために

著者等紹介

関正生[セキマサオ]
1975年、東京都生まれ。オンライン予備校「スタディサプリ」講師。慶應義塾大学文学部英文学科卒業後、複数の大学受験予備校を経て現職。受験英語から資格試験、ビジネス英語、日常会話までを指導し、英語を学習する全世代に絶大な影響を与えている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぴえろ

30
英語の学び直しを始め、関氏のTOEIC本も読み、また子どもが小学生のため気になって手に取ってみた。わかりやすく、早期英語教育への反対など一貫した論理展開は強引にも思える点もあるがすがすがしい。4技能のうち「読む力」がすべての土台になるので中学英語で徹底すること。何より親が世間の雑音に惑わされず、マウント取りを回避し子どもの事を第一に考えられるかが大事。2023/05/20

Riopapa

3
極めて現実的。小学校ではとにかく英語をこじらせない、4技能神話に振り回されないという意見には賛成。2023/03/07

まめもち

2
幼児、小学生からの英語早期教育には反対の立場とその理由が説かれている。環境、目的、方法は人それぞれだし、「英語よりもセミを追ったり、プラモデルを作った方がいい」という理想的反対論には説得力を感じなかった。後半は受験英語の話題が中心で我田引水、極個人的な教育論エッセイが中心。成功サンプルとして「東大生」や「超有名外資系企業」などが出てくるあたりに著者の「英語学習の成功」の定義が透けて見えてくるようでちょっと萎えた。因みに著者の英文法の参考書等は非常に解りやすく大いに活用させてもらっている。2023/02/19

ササガキ ルマタ

1
「読む」ことが大事。早期教育しなくても、のちのち爆発的に伸びることができる。2023/03/20

すみす

0
英語教育は中学からでよく、まずは国語力をつけるべき。英語を小さい時からやる時間がもったいなく、他のことを優先すべきという主張は全く同意できるが、著者じゃなくても渡部昇一先生他多くの識者が主張してきたこと。目新しさはない。それでも文科省が英語の早期教育に走っているのは何故か?やはり利権としか考えられない。本書は思った以上に受験英語対策的内容だったことは私的には残念でほぼ読み飛ばし。2023/06/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/20582741
  • ご注意事項

    ご注意
    リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
    この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
    最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
    リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。