中公新書
イヌイット―「極北の狩猟民」のいま

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 210p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784121018229
  • NDC分類 389.5
  • Cコード C1239

内容説明

私たちが思い描くイヌイットとは、アザラシの毛皮に身を包み、雪の家に暮らす極北の狩猟民の姿であろう。しかし、現在のイヌイット社会は、外部世界との交流によって驚くべき変化を遂げている。本書は、極北の人々と自然に魅せられた著者が、イヌイットの歴史や文化、そして生活を丹念に辿り、彼らの現実の姿を記したものである。彼らの社会が抱える問題や深刻な環境問題をも浮き彫りにし、新しいイヌイット像を提示する。

目次

第1章 自然環境と歴史(極北の人々と自然;イヌイット文化の歴史と現状 ほか)
第2章 極北に生きる(村とキャンプ;二つの経済―狩猟・漁撈活動と賃金労働 ほか)
第3章 都市イヌイット(村を出るイヌイット;都市イヌイットの生活 ほか)
第4章 深刻な環境問題(極北地域の大自然が危ない;食料資源問題 ほか)

出版社内容情報

極北の人々と自然に魅せられた著者が、イヌイットの歴史や文化、そして彼らの現実の姿を丁寧に紹介する。