新潮選書
カネが邪魔でしょうがない―明治大正・成金列伝

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 205p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784106035531
  • NDC分類 281
  • Cコード C0323

内容説明

戊辰戦争から第一次大戦の好景気まで、軍需品を売り巨万の富を築いた戦争成金や、株の投機に成功した相場師、生糸やタバコでぼろ儲けした事業家は、豪邸を構え、愛人を囲い、芸妓を総揚げにして権勢を誇示した。常識破りの享楽と浪費の末に、急転直下、破産して哀れな末路をたどった富豪や成金たちの赤裸々な生き様を、豊富な資料と図版で描く人物列伝。

目次

1 明治紀文―鹿島清兵衛の大波乱人生
2 成金一代―兜町を駆け抜けた鈴木久五郎
3 白刃をくぐった成金―大倉喜八郎の剛胆な生涯
4 国益の親玉―岩谷松平の成功と誤算
5 雨宮敬次郎―七転び八起きの成金街道
6 女と船で一旗あげる―奇行で鳴らした成金銘々伝

著者等紹介

紀田順一郎[キダジュンイチロウ]
評論家、作家。1935(昭和10)年横浜市生まれ。慶応義塾大学経済学部卒。学生時代から推理小説批評を手がけ、卒業後は同人誌活動を経て、1964年『現代人の読書』を出版、以後書誌・近代史を中心に評論活動に入る。怪奇幻想小説の創作・翻訳もある
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。