新潮文庫<br> 地の星 (改版)

個数:
電子版価格 ¥781
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

新潮文庫
地の星 (改版)

  • 宮本 輝【著】
  • 価格 ¥880(本体¥800)
  • 新潮社(2005/11発売)
  • ウェブストア限定 全点ポイント5倍キャンペーン(6/24~6/28)※店舗受取はキャンペーン対象外※
  • ポイント 40pt
  • ウェブストアに7冊在庫がございます。(2022年06月28日 18時29分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ 文庫判/ページ数 542p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101307510
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0193

内容説明

五十歳で初めて子を授かった松坂熊吾は、病弱な妻子の健康を思って、事業の志半ばで郷里に引きこもった。再度の大阪での旗揚げを期しつつも、愛媛県南宇和の伸びやかな自然の恵みのなかで、わが子の生長を見まもる。だが、一人の男の出現が、熊吾一家の静かな暮らしを脅かす…。熊吾と男との因縁の対決を軸に、父祖の地のもたらす血の騒ぎ、人間の縁の不思議を悠揚たる筆致で綴る。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ミカママ

435
輝やんがその作家生命を賭して書いたと思われる彼のライフワーク二作目は、故郷南宇和編。自然に囲まれた彼の地でも、熊吾の周辺では相変わらず事件が起き、人が亡くなっていく。ある意味、粗野の塊みたいなこの男だが、実は思いやりに溢れ、言葉の端端に教養を感じさせるのである。よって憎めない。「何がどうなろうと、たいしたことやあらせん」。この勢いのまま、次巻へ。【動物虐待・婦女子へのDVあり】2019/01/11

KAZOO

169
この作品を読んでいると若干辻原さんの作品とかぶるような感じもあって既視感があります。それにしても子どもを50を過ぎてから得て大阪から宇和島に主人公は引き込んでしまいますが、当時としてはもう引退をと考えるのでしょうがエネルギーの塊のような感じですね。今の時代にはおさまらない感じの主人公で、当時の昭和の熱気なども感じられます。2017/03/13

かみぶくろ

92
第一部を読み終わったあたりから薄々感づいていたけど、この大長編、ものすごい傑作なんじゃないかという予感がしている。多様な登場人物が織りなす些細な喜び怒り哀しみ楽しみ、そして生き死にを、満天の星々が祝福している、そんな感覚に陥る。まだまだ先は長いけど、そのことが嬉しい。2018/12/03

buchipanda3

89
今回は松坂熊吾の郷里・愛媛の南宇和が舞台。田舎でも熊吾は熊吾だった。都会の喧騒を離れ自然に囲まれて4才の息子を育てる中、彼は様々な騒動に巻き込まれる。猛り立つ闘牛を撃つ場面は迫力があった。"わうどうの伊佐男"との因縁は一体どうなるのかとハラハラ。息子は野壺(肥溜め)にドボン。さらに嫉妬で癇癪持ちぶりを発揮してどよーんと。今回の熊吾は反省が多かった。彼は関わる人物たちの死を目にすることで感傷的になっている自分に気付く。それが自らを奮い立たせることになり新たな決断を導いた。この先がまた気になってしょうがない。2019/09/06

chikara

81
亀造・熊吾・伸仁へと受け継がれる物語。娘の葬式で見せた亀造の優しさが胸に刺さった。伊佐男、音吉、茂十、政夫、千代麿と様々な魅力を持った男達がこの大河ドラマを熱く面白くしている。 男の嫉妬は恐ろしい。人前で人を叱る事の怖さ。等教わる教訓も多い。 血脈の火へ参ります。2015/01/25

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/545413

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。