新潮文庫<br> 男性自身 生き残り

新潮文庫
男性自身 生き残り

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 276p/高さ 16cm
  • 商品コード 9784101111162
  • NDC分類 914.6

内容説明

マメに働けば腹が立つ、野暮に水させば泣かされる、意地でも張らねば退屈だ、とかくに人の世は住みにくい…。だか待てしばし、それでも真面目に生きている男の本音、男のこころがここにある。雑木林の残る東京郊外の、倉庫のような箱のようなまっちかくな家「変奇館」で書かれる、思わず笑いがこぼれたり、なるほどとうなずいたり、“同感”と叫んだりの名エッセイ51編。

目次

私の駄目な
近頃の職人
日本ダービー観戦記
川端さん
生き残り
時計の運命
名人大山康晴
変奇館の春
押し寄せる春
七里ケ浜の哀歌
女房の母
万年筆その後
大関貴ノ花
古今亭志ん生

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

まひはる

8
マメに働けば腹が立つ、野暮に水させば泣かされる、意地でも張らねば退屈だ、とかくに人の世は住みにくい…。だか待てしばし、それでも真面目に生きている男の本音、男のこころがここにある。雑木林の残る東京郊外の、倉庫のような箱のようなまっちかくな家「変奇館」で書かれる、思わず笑いがこぼれたり、なるほどとうなずいたり、“同感”と叫んだりの名エッセイ51編。2020/03/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/410588

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。