角川映画1976‐1986―日本を変えた10年

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 285p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784047319059
  • NDC分類 778.21
  • Cコード C0074

内容説明

角川映画初期黄金期10年の歴史を発掘!出版と映画のメディアミックスで日本映画のスターシステム、配給システム、広告宣伝手法を一変させ、ミステリ、SF、アイドル映画の大ヒット作品を生み出してきた“角川映画”。いままで誰一人として語ってこなかった衝撃の10年間を書き尽くす!

目次

一九七五年
第1部 疾風編(『犬神家の一族』で始まった―一九七六年;『人間の証明』での「証明」―一九七七年;『野性の証明』でのスター誕生―一九七八年;『復活の日』へ―一九七九年から八〇年)
第2部 怒涛編(模索―一九八〇年から八一年;栄冠―一九八二年;頂点―一九八三年;明暗―一九八四年;翳り―一九八五、八六年)
その後

著者等紹介

中川右介[ナカガワユウスケ]
1960年生まれ。早稲田大学第二文学部卒業。「クラシックジャーナル」編集長。出版社「アルファベータ」代表取締役。クラシック音楽の造詣の深さはもとより、歌舞伎、映画、歌謡曲などにも精通(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

1976年「犬神家の一族」から始まり、「セーラー服と機関銃」「時をかける少女」など日本映画の傑作を生んだ角川映画初期10年の歴史を発掘!出版と映画のメディアミックスなど、日本映画を変えた秘密に迫る!

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件