• ポイントキャンペーン

朝日選書
死の起源 遺伝子からの問いかけ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 224p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784022597786
  • NDC分類 461.1
  • Cコード C0345

目次

第1章 死の遺伝子からの問いかけ
第2章 生命の原理
第3章 何が死ぬのか
第4章 死はどう進化したのか
第5章 どのように死ぬのか
第6章 死はいかに決まるのか
第7章 なぜ死ぬのか
第8章 有限による無限

著者等紹介

田沼靖一[タヌマセイイチ]
1952年、甲府市生まれ。東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了。薬学博士。現在、東京理科大学薬学部教授。専攻は生化学、分子生物学。細胞の生と死の決定機構を、アポトーシスの視点から研究している
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

KAZUKI

8
何度か読まないと細胞の名詞などがわからないですが、人間や動物、植物など深く関わる大切なものであると読んでいて感じました。2015/05/04

えきゅー

1
最終章はなんだか哲学っぽくなってました・x・2013/11/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/651157

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。