岩波新書<br> 役者の書置き―女形・演技ノート

岩波新書
役者の書置き―女形・演技ノート

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 新書判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784004305194
  • NDC分類 774
  • Cコード C0274

出版社内容情報

昨年惜しくも急逝された前進座の立女形が歌舞伎の代表的演目の1つ,「鳴神」を軸に語りつくした異色の歌舞伎案内.自分の役者人生を振り返る第I部はそのまま1つの演劇戦後史であり,舞台を再現しつつ演技論を述べる第II部は歌舞伎のおもしろさを心ゆくまで味あわせる.舞台を彷彿とさせる図版を多数収録.〔序文=永六輔〕

内容説明

歌舞伎はこんなにおもしろい!昨年急逝された前進座の立女形が、歌舞伎の代表的演目「鳴神」を軸に語る異色の歌舞伎案内。役者人生を振り返る第一幕はそのまま一つの演劇戦後史であり、舞台を再現しつつ演技論を述べる第二幕は舞台の躍動感を見事に伝える。舞台を彷彿とさせる図版を多数収録。演劇ファン必見の書。

目次

第1幕 わたしの芝居人生(幼年のころ;戦後再出発と全国巡演活動;劇団の危機と試練のとき;劇団第二世代の時代へ;先達・仲間、そしてこれから)
第2幕 「鳴神」演じたまま

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

shellgai

0
前進座の先代嵐芳三郎の著書。前進座のことは全然知らないのだけれども、著者はこの本が出版される前に61歳で亡くなってしまったそうです。生きていればまだ活躍していた年齢だけに残念だという気がします。2011/01/17

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/171446

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。