• ポイントキャンペーン

岩波文庫
若き日の手紙

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 200p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003256220
  • NDC分類 955
  • Cコード C0198

出版社内容情報

この書簡集は多くの美しいものにみち,また真実の人間の魂が多くの場合そうであるように矛盾にもみちており,しかもこの矛盾によって彼は一層われわれの親しい友となる.彼の美しい素朴な魂は,われわれの心を十分に温めてくれ,その上,彼は,弱い人間も強くなり得るということを彼の生涯によって証明してくれた.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

双海(ふたみ)

17
書店で本の背表紙を眺めていたら、「外山楢夫」の文字が目に飛び込んできた。今では知る人も少ないのではないか。武者小路の「新しき村」を調べていた時に、たびたび目にした名前だ。雑誌「大調和」(昭和2年)に本書の内容が連載されていたと記憶する。昼はパリの市役所で仕事をし、夜は夢想と芸術の仕事に熱中する若きフィリップが、親友に宛てた書簡集。大正~昭和前期の人たちが好みそうな内容。私も嫌いではない。2017/03/04

ソングライン

13
夭折したフランス人作家シャルル・ルイ・フィリップがブリュッセルに住む親友アンリ・ヴァンドピュットに宛てた書簡集です。貧困の中、文学を志した22歳から、その早き晩年まで、手紙は続きます。貧しさのため娼婦にならざるを得なかったマリアへの想いとその悲しい運命、ドストエフスキーの「白痴」の賞賛、恋する女性に裏切られた傷心が手紙の中に切々とつづられています。2019/07/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/118035

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。