• ポイントキャンペーン

岩波文庫
いやいやながら医者にされ (改版)

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ 文庫判/ページ数 111p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784003251256
  • NDC分類 952
  • Cコード C0198

出版社内容情報

『スカパンの悪だくみ』とならぶ喜劇.主人公スガナレルは若い頃医者の家で働いたことがあるが,今は飲んだくれの木こりで,夫婦喧嘩が絶えない.たまたま名医を探しに二人の男がやってくる.女房マルチーヌは亭主に仇討をする絶好の機会とばかりに亭主を医者に仕立てたが,さて,くり拡げられる珍妙な笑いの数々.一六六六年.

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

ヴェネツィア

119
「ル・ミザントロープ」の不入りを支えるために書かれた作品で、これ単独で上演されることはなかったらしい。ファルスは、あくまでも本格的なドラマの添え物としての存在ということのようだ。世話浄瑠璃のようなものだったか。劇の初演は1666年だから、日本でもまもなく元禄文化の時代だ(もっとも、近松の活躍は18世紀初頭だが)。さて、劇そのものだが、もう徹頭徹尾風刺精神に満ちている。とりわけ揶揄されるのが医者の存在だ。しかし、新興のブルジョワジーもまた、主人公の医者に攪乱されながら相対化され、観客たちに笑いのめされる。2014/03/09

壱萬弐仟縁冊

24
ジェロント家の召使ヴァレール曰く、「大したものですな、偉い人っていうものは、すべて どこか気まぐれなところがあって、学問のなかにちょっぴり気違い水がまじってる」(21頁)。 揶揄と考えてよいだろうか。 あとがきによると、諷刺的な小説のファルス。これは、民衆の日常生活を滑稽なタッチでえがいた一幕ものの芝居(98頁)。2014/03/14

藤月はな(灯れ松明の火)

23
嫁を打つ為に嫁の復讐によって医者と勘違いされ、医者にされたスナガレル。「口が効けない娘をどうにかしてくろ」と言われ、なけなしの知識と婚約者の助力を借りて口を効けるようにしたものの今度は駆け落ちとさあ大変だ、首をちょん切られるぞ!何だかんだ言いながらも金はしっかり貰い、しっかり役目を果たすスナガレルの筋の通りっぷりは笑えます^^2012/10/18

またの名

15
夫婦喧嘩を始めたのに他人が仲裁に入ると「わたしゃね、殴ってもらいたいんだよ。亭主が女房を殴る、それがどうしていけないんだい」と早くも狂気じみた台詞を吐く妻。力作が不評なので今もアニメ映画等でするように二本立てにして率直に言って馬鹿げた喜劇を上演したところ、この純粋なユーモアは広く観客に受け容れられる。下らなくも現在までなお変わりない腐った権威を風刺する内容は、単純に面白い。「病気がよくなろうと悪くなろうと、どっちみち謝礼にはありつける。医者の場合は、人間一匹を台なしにしたところで、別にどうってこともない」2018/02/15

桜もち 太郎

14
飲んだくれでどうしようもない亭主に復讐するために、妻が夫を医者に仕立てる。患者であるジェロントの娘を治すというあらすじ。17世紀に書かれた喜劇。それにしてもジェロント、金の力で翻る情けなさと言ったら・・・。あっというまに読めてしまったこの作品、1時間くらいの劇だったらしい。当時の権威の象徴である医者への風刺があるのかもしれない。日本でも明治期に翻訳されてたそうだ。物語は単純明快に進むので読みやすかった。特に得るものはないが(笑)、17世紀当時のフランス演劇にチョット触れることができたので満足。2020/05/09

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/568136

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。