ベトナム:ドイモイと権力

個数:1
紙書籍版価格 ¥5,500
  • Kinoppy

ベトナム:ドイモイと権力

  • 著者名:フイ・ドゥック/訳中野亜里
  • 価格 ¥5,500(本体¥5,000)
  • めこん(2021/06発売)
  • ポイント 50pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784839603243

ファイル: /

内容説明

日本ではほとんど報道されていないドイモイ(刷新政策)の内実とホー・チ・ミン以降の指導者たちの権力闘争について、綿密な取材に基づいて、詳細につづられています。ここまで書いて大丈夫なのかと思われるほど、ないがしろにされた国民の怒りと権力者の醜い足の引っ張り合いが赤裸々に描かれています。中国なら著者は即拘束されていたでしょうが、ある程度自由に意見を発表できるのはベトナムのいいところでしょうか。

目次

序言 

ベトナム社会主義共和国 省・都市名
ベトナム全図 
区・戦区・軍区の区分


第1部 グエン・ヴァン・リンの足跡


第1章 束縛からの解放
1. 今すべきこと 
2.「人文(ニャンヴァン)」という足枷
3. 南部「解放」 
4. 解き放つ… 

第2章 多元化を求めて 
1. 大学教育の改革 
2. 学生と自発的運動 
3. 東欧情勢  
4. 社会主義を救え 
5.「多元・多党」 
6. チャン・スァン・バィックの解任 
7. 報道界との「蜜月」の終わり 

第3章 リンとキェットの隔たり 
1. ド・ムオイ首相選出の背景 
2. CIMEXCOL社事件(ズオン・ヴァン・バー事件) 
3. 対照的な性格 
4. 2つの結婚 
5. ヴェトバック
6. キェットの妻チャン・キム・アイン 
7. 2人の息子たち 
8. さらなる前進 
9. 妻と友 
10. 実生活とイデオロギー 

第4章 ヴォー・グエン・ザップ将軍  
1. ナム・チャウ‐サウ・スー事件 
2. 「南部革命」 
3. トンキン湾事件 
4. テト攻勢とレ・ドゥック・トの野望 
5. 第21号決議 
6. ホーチミン作戦 
7. 「将軍が子宮リングを配る」 



第2部 3人の指導者
 

第5章 市場経済 
1. 平和の再構築 
2. インフレと香水会社タインフオン
3. 前進 
4. 個人経済の歴史 
5.「市場経済」を学び直す 

第6章 三権分立を認めず 
1. 半世紀に4つの憲法 
2. 国会の役割の拡大 
3. 首相と「最高指導者」
4. 省の分割 
5. 司法の「労農化」 
6.「憲法第4条の放棄は自殺行為」 

第7章 三人分権 
1. 3人組 
2. 経済制裁の緩和 
3. 対外関係の多角化 
4. 第2総局
5. 軍の土地 
6. 住宅の払下げ
7. 南北送電線問題 

第8章 第8回党大会 
1. 前奏曲 387
2. 政治局への手紙
3. グエン・ハー・ファン事件 
4. 指導部3名の留任 
5. 指導部の健康問題 

第9章 レ・カー・フィオウと3人の顧問 
1. インターネット時代 
2. 党官僚の配置換え 
3. 中越関係の「16の金文字」 
4. 米越通商協定 
5. ビル・クリントンとレ・カー・フィオウ 
6. 第9回党大会 

第10章 社会主義志向 
1. 国営企業の主導的役割 
2. 市場と立場 
3. ファン・ヴァン・カイ 
4. 不平等な「競技場」 

第11章 次世代の指導部
1. 後継者 
2. 企業集団 
3. ノン・ドゥック・マイン 
4. グエン・ファン・アンの「方策」 
5. 全民所有 

付章 戦闘と交渉 
1. 交渉
2. 再度の和平会談 
3. 「赤い炎の夏」
4. 和平の機会 
5. B‐52のクリスマス爆撃 
6. 1973年のパリ協定 

参考文献 
本書に登場するベトナムの主要な指導者

解説(小高泰) 
年表 
索引

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

BLACK無糖好き

19
ホーチ・ミン亡き後のベトナム共産党を継承した指導者たちの権力闘争を克明に描出。ベトナム戦争後もカンボジア進攻、中越戦争等で戦時体制は1989年まで継続された。経済状況の悪化や南部での社会主義改造の実施、中央集権的官僚主義的補助金制度等の諸政策で、硬直化した社会を刷新するためドイモイ路線の採択がなされた。その後も市場経済と国家指導経済の綱引き、生産財の公有性を守ろうとする指導者の選出がある等、ドイモイによって人々の経済活動の自由度は増したが、依然として社会は混沌としている様が見て取れる。2021/11/01

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/18078004

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。