不動産相続のプロが解決!危ない実家の相続

個数:1
紙書籍版価格 ¥1,650
  • Kinoppy
  • Reader
  • ポイントキャンペーン

不動産相続のプロが解決!危ない実家の相続

  • 著者名:松原昌洙
  • 価格 ¥1,400(本体¥1,273)
  • 毎日新聞出版(インプレス)(2020/08発売)
  • Kinoppy 電子書籍 全点ポイント25倍 5000円以上でボーナスクーポンGET!(~7/3)
  • ポイント 300pt (実際に付与されるポイントはご注文内容確認画面でご確認下さい)
  • ISBN:9784620326375

ファイル: /

内容説明

親が健在なときはあれほど仲の良かった兄弟姉妹が、遺産相続をきっかけに、修復不能な関係に陥ってしまうことは珍しくありません。
本書は「実家の相続」という視点で、こうしたトラブルをどうすれば避けられるか、詳しく解説します。

▼ 2000件のトラブル解決を手がけたプロが解説する「家族がモメない方法」

著者は「共有名義不動産」「借地権」をはじめとした特殊な専門知識を持ち、2000件のトラブル解決を手がけてきたプロフェッショナル。
実家を相続する際に見落としがちでトラブルにつながる「落とし穴」を、主に次の3つの軸に沿って解説します。

(1)家族内でトラブルになる「共有名義」の問題
(2)何も知らずに相続したことで地主とのトラブルになる「借地権」
(3)令和になって改正されたばかりだが、知らずに使うとさらなるトラブルの元になってしまう「相続法」

親の「万が一」を考える人や、これから初めて実家相続に直面する人が、適切な対策をとることができる一冊、ぜひお役立てください。

目次

序章 どうして我が家にトラブルが!? 不動産相続の落とし穴
第1章 「普通の家庭」でなぜ不動産のトラブルが起こるのか
第2章 誰にでも関係し得る「共有名義不動産」
第3章 借地権の相続で損をしないために
第4章 40年ぶりの相続法改正で更なる問題が!?
第5章 未来の相続のために、今からできること