文春文庫<br> 映画の構造分析―ハリウッド映画で学べる現代思想

個数:
  • ポイントキャンペーン

文春文庫
映画の構造分析―ハリウッド映画で学べる現代思想

  • 内田 樹【著】
  • 価格 ¥637(本体¥590)
  • 文藝春秋(2011/04発売)
  • 「フレッツ・まとめて支払い」ポイント2倍キャンペーン
  • ポイント 10pt
  • ウェブストアに在庫がございます。通常1-3日以内に発送いたします。
    ※電気設備法定点検により、出荷処理を行う倉庫が終日停電となりますため、2014年5月4日(日)には商品の発送を停止させていただきます。
     つきましては、↑上記ご案内通りの期間に発送できない場合もございます。予めご了承ください。
    ※在庫切れ等により、納期遅延やご入手不能となる場合も少数ながらございます。予めご了承ください。
    ※複数冊ご注文の場合は、1-3日以内に発送できない可能性がございます。
  • 1,500円以上ご注文頂きますと、国内送料無料でお届けします。
  • ※「帯」はお付けできない場合がございます。
  • サイズ 文庫判/ページ数 249p/高さ 15cm
  • 商品コード 9784167801250
  • NDC分類 778.04

内容説明

この本の目的は、(中略)「みんなが見ている映画を分析することを通じて、ラカンやフーコーやバルトの難解なる術語を分かりやすく説明すること」にあります。『エイリアン』と「フェミニズム」、『大脱走』と「父殺し」、「ヒッチコック」と「ラカン」etc.ハリウッド娯楽大作に隠されたメッセージを読み解く、著者の初期代表作。

目次

第1章 映画の構造分析(物語と構造;テクストとしての映画;欠性的徴候;抑圧と分析的知性;「トラウマ」の物語)
第2章 「四人目の会席者」と「第四の壁」
第3章 アメリカン・ミソジニー―女性嫌悪の映画史

出版社内容情報

『エイリアン』『大脱走』『ゴーストバスターズ』etc.映画を通じてラカン、フーコーらの難解な術語を分かりやすく説明する、画期な1冊。

この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件