紀伊國屋書店
HOMEENGLISH
紀伊國屋書店新宿本店
店頭在庫検索 

じんぶんや
じんぶんやとは?↑ロゴをクリック↑
三十四

五十嵐太郎

人文学としての建築


●人文学としての建築

 気がつくと、建築から社会のことを考えてきた。
新編 新宗教と巨大建築』(筑摩書房)は、オウム真理教のサリン事件をきっかけに、新宗教の建築・都市研究を博士論文としてまとめたものだ。外からサティアンを評論するのではなく、できるだけ共同体の内側から建築の誕生する場を想像するためである。もちろん、ミッシェル・フーコーの影響も大きい。『ビルディングタイプの解剖学』(王国社)では、彼の仕事をほかの施設でトレースし、宗教建築もそのひとつとして考えた。

 共同体と共同体が接触する場において発生する戦争。『戦争と建築』(晶文社)では、こうしたトピックに焦点をあてた。そこからのスピン・オフとなる『過防備都市』(中央公論新社)では、共同体の内部を引き裂く無数の切断線に興味を抱き、セキュリティがもたらす空間の変容を論じている。耐震偽装の事件を受けてまとめた『見えない震災』(みすず書房)も、同じ問題意識を共有したものだ。

 『美しい都市・醜い都市』(中央公論新社)では、国家が「美」を語ることの気持ち悪さを論じながら、自分のなかの建築的な欲望に気づくことになった。最新刊の『「結婚式教会」の誕生』(春秋社)まで、建築と社会の関係をめぐって議論を展開している。

 建築とは、工学と芸術のあいだに位置する不思議なジャンルである。いや、不純といってもいいかもしれない。ゆえに、人文学の領域にも、多くの補助線を引けるだろう。筆者も、こうした横断的なまなざしに興味をもつ。そこで毎年の『みすず』の読書アンケートのほか、『美術手帳』や『デザインの現場』などに寄稿した図書リストから、政治6冊、都市6冊、批評5冊、歴史5冊、磯崎新5冊、建築家5冊、生活5冊を挙げることにした。そして前述した自著8冊を加え、合計45冊である。
筆者の編著による『readings1:建築の書物/都市の書物』(INAX出版)は、まさにブック・リストなので、是非、参照されたい。

【五十嵐太郎】


●五十嵐太郎さんプロフィール

 1967年、パリ(フランス)生まれ。建築史・建築批評家。
1990年、東京大学工学部建築学科卒業。1992年、東京大学大学院修士課程
修了。博士(工学)。現在、東北大学准教授。

●五十嵐太郎さんの本


新編 新宗教と巨大建築 新編 新宗教と巨大建築

五十嵐太郎【著】
筑摩書房(2007-06-10出版)
ISBN:9784480090812

ビルディングタイプの解剖学 ビルディングタイプの解剖学

五十嵐太郎、大川信行【著】
王国社(2002-12-15出版)
ISBN:9784860730093

戦争と建築 戦争と建築

五十嵐太郎【著】
晶文社(2003-09-05出版)
ISBN:9784794965806

美しい都市・醜い都市―現代景観論 美しい都市・醜い都市―現代景観論

五十嵐太郎【著】
中央公論新社(2006-10-10出版)
ISBN:9784121502285

過防備都市 過防備都市

五十嵐太郎【著】
中央公論新社(2004-07-10出版)
ISBN:9784121501400

見えない震災―建築・都市の強度とデザイン 見えない震災―建築・都市の強度とデザイン

五十嵐太郎【編】
みすず書房(2006-09-08出版)
ISBN:9784622072331

READINGS〈1〉建築の書物・都市の書物(10+1 Series) READINGS〈1〉建築の書物・都市の書物(10+1 Series)

五十嵐太郎【編】
INAX出版(1999-10-20出版)
ISBN:9784872750904

「結婚式教会」の誕生 「結婚式教会」の誕生

五十嵐太郎【著】
春秋社(2007-08-30出版)
ISBN:9784393332696

現代建築に関する16章―空間、時間、そして世界 現代建築に関する16章―空間、時間、そして世界

五十嵐太郎【著】
講談社(2006-11-20出版)
ISBN:9784061498679

建築計画(初学者の建築講座) 建築計画(初学者の建築講座)

大野隆司【監修】、佐藤考一、五十嵐太郎【著】
市ヶ谷出版社(2006-10-02出版)
ISBN:9784870711990

卒業設計で考えたこと。そしていま 卒業設計で考えたこと。そしていま

五十嵐太郎【編】
彰国社(2005-11-20出版)
ISBN:9784395240012

卒業設計で考えたこと。そしていま〈2〉 卒業設計で考えたこと。そしていま〈2〉

五十嵐太郎【編】
彰国社(2006-06-10出版)
ISBN:9784395240036

リノベーションの現場―協働で広げるアイデアとプロジェクト戦略 リノベーションの現場―協働で広げるアイデアとプロジェクト戦略

五十嵐太郎、リノベーション・スタディーズ【編】
彰国社(2005-12-20出版)
ISBN:9784395005475

現代建築のパースペクティブ―日本のポスト・ポストモダンを見て歩く 現代建築のパースペクティブ―日本のポスト・ポストモダンを見て歩く

五十嵐太郎【著】
光文社(2005-07-20出版)
ISBN:9784334033156

読んで旅する世界の名建築 読んで旅する世界の名建築

五十嵐太郎【著】
光文社(2004-02-20出版)
ISBN:9784334032371

初学者の建築講座 建築計画 初学者の建築講座 建築計画

大野隆司【監修】、佐藤考一、五十嵐太郎【著】
市ケ谷出版社(2004-01-30出版)
ISBN:9784870711860

book エディフィカーレ・リターンズ

五十嵐太郎、南泰裕
トランスアート(2003-07出版)
ISBN:9784887521810

リノベーション・スタディーズ―第三の方法 リノベーション・スタディーズ―第三の方法

五十嵐太郎、リノベーション・スタディーズ【編】
INAX出版(2003-04-10出版)
ISBN:9784872751147

近代の神々と建築―靖国神社からソルトレイク・シティまで 近代の神々と建築―靖国神社からソルトレイク・シティまで

五十嵐太郎【著】
広済堂出版(2002-03-01出版)
ISBN:9784331850121

新宗教と巨大建築 新宗教と巨大建築

五十嵐太郎【著】
講談社(2001-12-20出版)
ISBN:9784061495807

終わりの建築/始まりの建築―ポスト・ラディカリズムの建築と言説 終わりの建築/始まりの建築―ポスト・ラディカリズムの建築と言説

五十嵐太郎【著】
INAX出版(2001-02-20出版)
ISBN:9784872751000

アジア建築研究―トランスアーキテクチャー/トランスアーバニズム アジア建築研究―トランスアーキテクチャー/トランスアーバニズム

村松 伸【監修】、五十嵐太郎、大田省一、大月敏雄、木下 光、牧 紀男【編】
INAX出版(1999-12-20出版)
ISBN:9784872750911

エヴァンゲリオン快楽原則 エヴァンゲリオン快楽原則

五十嵐太郎【編】
第三書館(1997-07-19出版)
ISBN:9784807497263


●新刊紹介


巨大建築という欲望―権力者と建築家の20世紀 巨大建築という欲望―権力者と建築家の20世紀

ディヤン・スジック【著】、五十嵐太郎【監修】、東郷えりか【訳】
紀伊國屋書店(2007-09-26出版)
ISBN:9784314010313

建築史としてのみならず、ユニークな視点からの20世紀史として読んでいただきたい一冊です。原書にはまったく写真がないのですが、日本語版独自に50数点を入れてみました。五十嵐太郎さんの「解説」も読み応え満点です。あわせてお楽しみください。

【紀伊國屋書店出版部・藤ア寛之】




■場所 紀伊國屋書店新宿本店 5Fカウンター前
■会期 2007年9月18日(火)〜10月中旬
■お問合せ 紀伊國屋書店新宿本店 03-3354-0131

● イベント ●
Synodosセミナー『建築から社会を考える』

最新刊の『「結婚式教会」の誕生』(春秋社)まで、建築と社会の関係をめぐる五十嵐太郎氏のこれまでの思考の軌跡を公開。

日時 10月7日(日) 14時〜17時
場所 Synodos
〒154-0003 東京都世田谷区野沢2-3-1-101
(東急田園都市線、駒沢大学駅より徒歩13分
渋谷駅南口発 東急バス、野沢龍雲寺循環に乗車、野沢龍雲寺駅にて下車、徒歩2分)
定員 8名 (募集中) 費用 10,000円(学生・大学院生 5,000円)

講師 五十嵐太郎 (司会 芹沢一也)
http://kazuyaserizawa.com/synodos/seminar/index.html#08

申し込み先 Synodos(シノドス) http://kazuyaserizawa.com/



NEXT→
※ 各書籍のリンクをクリックするとKinokuniya BookWebの詳細画面にジャンプします。


back
Copyright by KINOKUNIYA COMPANY LTD.