暗黒館の殺人(一)

綾辻行人

講談社

発売:2014/08/15

発行形態:書籍

ファイル:EPUBリフロー形式/3.7MB

ポイント:8pt

商品詳細
蒼白い霧の峠を越えると、湖上の小島に建つ漆黒の館に辿り着く。忌まわしき影に包まれた浦登(うらど)家の人々が住まう「暗黒館」。当主の息子・玄児に招かれた大学生・中也は、数々の謎めいた出来事に遭遇する。十角塔からの墜落者、座敷牢、美しい異形の双子、そして奇怪な宴……。著者畢生(ひっせい)の巨編、ここに開幕!(全四巻)
購入前の注意点
・この書籍はKinoppy for iOS、Kinoppy for Android、Kinoppy for Windows または Kinoppy for Mac(いずれも最新版)でお読みください。
・電子書籍は会員サービス利用規約に則してご利用いただきます。
・海外会員様にはプレゼントを贈れません。
著者情報
綾辻行人[アヤツジユキト]
1960年京都府生まれ。京都大学教育学部卒業、同大学院修了。’87年に『十角館の殺人』で作家デビュー、“新本格ムーヴメント”の嚆矢となる。’92年、『時計館の殺人』で第45回日本推理作家協会賞を受賞。『水車館の殺人』『びっくり館の殺人』など、“館シリーズ”と呼ばれる一連の長編は現代本格ミステリを牽引する人気シリーズとなった(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

このシリーズの商品

n
  • 暗黒館の殺人(一)

  • 暗黒館の殺人(二)

  • 暗黒館の殺人(三)

  • 暗黒館の殺人(四)

この著者の他の商品・シリーズ

n
  • 奇面館の殺人 上下合本版

  • 「館シリーズ」14冊合本版

  • 暗黒館の殺人 全4巻合本版

  • 影牢 現代ホラー小説傑作集

  • Another 2001(上)

  • Another 2001(下)

  • 人間じゃない 〈完全版〉

  • 十角館の殺人(5)

  • 霧越邸殺人事件<完全改訂版>【上下合本版】

  • Another【上下合本版】

  • アフタヌーン 2021年12月号 [2021年10月25日発売]