【新宿南店】 2015年6月21日(日)15:00~映画『雪の轍(わだち)』公開記念、ロシア文学者・沼野充義氏トークイベント 沼野充義氏が読み解く『雪の轍(わだち)』で描かれるロシア文学

映画『雪の轍(わだち)』公開記念、ロシア文学者・沼野充義氏トークイベント
沼野充義氏が読み解く『雪の轍(わだち)』で描かれるロシア文学

『雪の轍』.jpg

c2014 Zeyno Film Memento Films Production Bredok Film Production Arte France Cinema NBC Film

6/27(土)より公開となる第67回カンヌ国際映画祭パルム・ドール大賞受賞作品『雪の轍(わだち)』。3時間16分の濃密な会話劇はトルコ・カッパドキアが舞台でありながらチェーホフの短編を発想源としており、他にもドストエフスキー、トルストイなどなど様々なロシア文学が色濃く反映されています。チェーホフを初めとする様々なロシア作家の翻訳を手がけるロシア文学者の沼野充義氏をお招きして劇中で描かれる文学ソースを読み解きつつ、映画のテーマに迫ります。

日 時|2015年6月21日(日) 開場14:30/開演15:00

会 場|紀伊國屋書店新宿南店6階
   イベントスペース《コミュニティガーデン》

参加方法|無料でご観覧いただけるイベントです。2015年6月1日(月)午前10時より<お電話にて座席のご予約を受け付けいたします。(先着35名)
なお、オープンスペースですので立ち見にてご観覧いただくことも可能です。

ご予約電話番号:03-5361-3316(6階直通)
※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


<出演者プロフィール>
沼野充義(ぬまの・みつよし)
1954年、東京生まれ。東京大学大学院人文社会系研究科・文学部教授(現代文芸論、スラヴ語スラヴ文学研究室)。東京大学教養学部教養学科卒、同大学人文科学研究科大学院を経て、フルブライト留学生としてハーヴァード大学大学院に学ぶ。著書に、「屋根の上のバイリンガル」、「W文学の世紀へ」、「徹夜の塊 亡命文学論」(サントリー学芸賞受賞)、「ユートピア文学論」(読売文学賞受賞)、訳書に、レム「ソラリス」、ナボコフ「賜物」など。文芸評論、翻訳、日本文学の海外への紹介にも積極的に取り組んでいる。


注意事項
・会場内は自由席となります。ご予約済みのお客様は開場時間よりご入場いただき、お好きな席にお座りいただけます。
・イベント会場での録音は固くお断りします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

2015.05.29 イベントに行こう  アート 東京