【新宿本店】 今福龍太『ボルヘス『伝奇集』―迷宮の夢見る虎』刊行記念トークイベント ∞無限と夢幻のはざま──ボルヘス宇宙への旅∞(2020年1月29日)

今福龍太『ボルヘス『伝奇集』―迷宮の夢見る虎』刊行記念トークイベント
∞無限と夢幻のはざま──ボルヘス宇宙への旅∞


幻想小説の巨匠ボルヘスによる20世紀文学の傑作『伝奇集』。
この巧智あふれる書物の来歴を辿り、その宇宙に隠された多彩な謎に向き合う。
長年、「書物」について思索してきた著者(今福龍太)を導き手に、図像や詩の朗読も交えて、時空をこえた虎、円環の世界、無限の図書館といったイメージを、ボルヘスと共に、ボルヘスのごとく、創造的に読み解く夢のような一夜!


ボルヘス書影.jpg
     日 時|2020年1月29日(水)  19:00開始 18:45開場

     会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

     参加料|◆500円

     受 付|1月7日(火)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)


ご予約電話番号:03-3354-0131新宿本店代表番号(10:00~21:00)
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。



【プロフィール】
imahuku.jpg
今福 龍太(いまふく りゅうた)


文化人類学者・批評家。奄美自由大学主宰。Bで始まる作家(ボルヘス、ブラッドベリ、バルト、ベンヤミン...)を偏愛。こだわりの場所にメキシコ、ブラジル、キューバ、台湾、琉球弧、カボ・ヴェルジ、アイルランド、世界中の汀。食べ物はフェイジョン、パモーニャ、チポトレ、パクチー。夕暮れになればキルケニー、カシャーサ、シュタベントゥン、天草、レツィーナ。著書に『クレオール主義』『群島-世界論』『書物変身譚』『レヴィ=ストロース 夜と音楽』『ハーフ・ブリード』『ヘンリー・ソロー 野生の学舎』(讀売文学賞)『小さな夜をこえて』『宮沢賢治 デクノボーの叡知』など多数。



◆注意事項◆

*定員に達し次第、受付を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。

*ご入場の際はお並び頂いた方からご案内いたします。

*トークは約1時間を予定しております。

*トーク終了後、サイン会を開催いたします。対象の『ボルヘス『伝奇集』―迷宮の夢見る虎』は会場で販売いたします。既にお持ちの場合は当日お持ちくださいませ。

*席は自由席になります。

*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。

*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2020.01.07 イベントに行こう  東京 関東