【新宿本店】 紀伊國屋書店Kinoppy&光文社古典新訳文庫 Readers Club読書会 #57「ハロウィン当日、ラフカディオ・ハーンが愛した"和の怪異"『怪談』にふるえる。」南條竹則さんを迎えて 2019/10/31

南條竹則さん.jpg

日本の文化、伝統、習慣を世界に紹介し、いまや「日本の古典」になったと言っていいほど有名な「耳なし芳一の話」「むじな」「ろくろ首」「雪女」......。日本をこよなく愛したラフカディオ・ハーン(日本名、小泉八雲)が、日本古来の文献や伝承をもとに 流麗な文章で創作した怪奇短篇集を、ハロウィンの日に取り上げることになったのも何かの縁かもしれません。このハーンの代表作を、「年来の怪奇趣味と再話文学に於ける円熟した技倆、そして日本文化への共感・理解といった諸要素が結晶している」と語る訳者の南條竹則さんは、「訳者あとがき」も怪談にして締めくくってくれました。今回の読書会では、『怪談』に見られる"和テイスト"の怪奇の魅力はもちろん、イギリスやフランス、中国の怪奇話や国民性の違いなど、「お化け」をめぐるアレコレについても語っていただきます。(聞き手:光文社古典新訳文庫・創刊編集長 駒井稔)

光文社古典新訳文庫が紀伊國屋書店電子書籍Kinoppyとコラボレーションして開催するReaders Club読書会(Reading Session)、第57回です。


○日時:2019年10月31日(木)18:30~ (開場18:15)
○場所:紀伊國屋書店新宿本店 9階イベントスペース
○定員:50名
○参加費:無料
○参加方法:2019年10月9日(水)午前10:00より2階レジカウンターにてご予約を承ります。お電話でのご予約も同日より承ります。
○お問い合わせ 新宿本店2階カウンター 03-3354-5702

*イベントは1時間30分~2時間程度を予定しております。
*トーク終了後ご希望の方には講師の著書・翻訳書にサインをお入れします。
*19:30以降の入場はお断りさせて頂く場合がございます。あらかじめご了承ください。

【南條竹則さんプロフィール】東京生まれ。小説『酒仙』で第5回ファンタジーノベル大賞優秀賞受賞。主な著書に小説『あくび猫』、エッセイ『恐怖の黄金時代──英国怪奇小説の巨匠たち』『ドリトル先生の英国』、主な訳書に『ねじの回転』(ジェイムズ、共訳)、『D.G.ロセッティ作品集』(共訳)、『新アラビア夜話』(スティーヴンスン、共訳)、『木曜日だった男 一つの悪夢』(チェスタトン)、『白魔』(マッケン)、『秘書綺譚』(ブラックウッド)、、『エリア随筆』(ラム)など。

怪談

怪談

ラフカディオ・ハ-ン、南條竹則 / 光文社
2018/07出版
ISBN : 9784334753801
価格:¥902(本体¥820)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

新アラビア夜話

新アラビア夜話

ロバ-ト・ルイス・スティ-ヴンソン、南条竹則 / 光文社
2007/09出版
ISBN : 9784334751395
価格:¥946(本体¥860)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

理由なき自殺願望者が集うロンドンの夜。
クリームタルトを持った若者に導かれ、「自殺クラブ」に乗り込んだボヘミアの王子フロリゼルが見たのは、奇怪な死のゲームだった。
美しい「ラージャのダイヤモンド」をめぐる冒険譚を含む、世にも不思議な七つの物語集。

木曜日だった男 一つの悪夢

木曜日だった男 一つの悪夢

ギルバ-ト・キ-ス・チェスタトン、南条竹則 / 光文社
2008/05出版
ISBN : 9784334751579
価格:¥712(本体¥648)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

この世の終わりが来たようなある奇妙な夕焼けの晩、十九世紀ロンドンの一画サフラン・パークに、一人の詩人が姿をあらわした。
それは、幾重にも張りめぐらされた陰謀、壮大な冒険活劇の始まりだった。
日曜日から土曜日まで、七曜を名乗る男たちが巣くう秘密結社とは。

白魔

白魔

ア-サ-・マッケン、南条竹則 / 光文社
2009/02出版
ISBN : 9784334751760
価格:¥770(本体¥700)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

緑色の手帳に残された少女の手記。
彼女は迷い込んだ森のなかで「白い人」に魅せられ、導かれて...(「白魔」)。
平凡な毎日を送るロンドンの銀行員にウェールズの田舎の記憶が甦り、やがて"本当の自分"に覚醒していく(「生活のかけら」)。
魔の世界を幻視する、珠玉の幻想怪奇短編。

完訳エリア随筆 1

完訳エリア随筆 1

チャ-ルズ・ラム、南条竹則 / 国書刊行会
2014/05出版
ISBN : 9784336057709
価格:¥2,640(本体¥2,400)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

古今東西におけるエッセー文学の最高峰、ラムの「エリア随筆」待望の新訳。
望みうる最高の翻訳で、エリア正篇・続篇の完訳を4分冊で刊行。
詳細な注付き。
第1巻には「人間の二種族」「除夜」他、全15編を収録。

ねじの回転 心霊小説傑作選

ねじの回転 心霊小説傑作選

ヘンリ-・ジェ-ムズ、南条竹則 / 東京創元社
2018/09出版
ISBN : 9784488596019
価格:¥1,210(本体¥1,100)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

インスマスの影 クトゥル-神話傑作選

インスマスの影 クトゥル-神話傑作選

ハワ-ド・フィリップス・ラヴクラフト、南條竹則 / 新潮社
2019/08出版
ISBN : 9784102401415
価格:¥825(本体¥750)

本棚に登録 カートに入れる 店頭在庫検索 電子書籍はこちら

ラヴクラフトは不遇のままその生涯を閉じた。
だが、彼の創造したクトゥルー神話は没後高く評価され、時代を越えて世界の読者を虜にしている―。
頽廃した港町インスマスを訪れた私は、魚類を思わせる人々の容貌の恐るべき秘密を知る(表題作)。
漂流船で唯一生き残った男が握りしめていた奇怪な石像とは(「クトゥルーの呼び声」)。
英文学者にして小説家、南條竹則が選び抜いた、七篇の傑作小説。


2019.10.08 イベントに行こう  文学 あの人が来る!!! 東京