【新宿本店】 ※配布終了※『ののはな通信』(KADOKAWA)刊行記念 三浦しをんさんトーク&サイン会 ゲスト:瀧井朝世さん(2018年6月28日)

※定員に達したため、整理券の配布は終了いたしました。ありがとうございました。
『ののはな通信』の刊行を記念して、
三浦しをんさんのトーク&サイン会を開催いたします。
ゲストは瀧井朝世さん。今作『ののはな通信』についてたっぷりとお話いただきます!

ののはな通信カバー (1).jpg
日  時|2018年6月28日(木)  19:00開始 18:45開場

会  場|紀伊國屋書店新宿本店9階 イベントスペース

参加方法|参加には整理券(先着50名)が必要です。

対象書籍|『ののはな通信』(KADOKAWA 1,728円)

※整理券はお1人様1枚までとさせていただきます。

※整理券の数には限りがございます。なくなり次第、配布を終了させていただきます。

【整理券配布】
○店頭配布:5月25日(金)10:00より2階中央レジカウンターにて、『ののはな通信』(KADOKAWA 1,728円)をお買い上げの方に整理券をお渡しします。
○電話予約:お電話でのご予約は整理券に残部がある場合に限り5月26日(土)10:00より承ります。
2階売場直通TEL:03-3354-5702(10:00-21:00)

お電話で予約されたお客様はイベント当日までに2階レジカウンターで整理券をお求めください。
※当店に繋がる他の電話番号にかけられても整理券のご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。



【プロフィール】

三浦しをんさん写真.jpg
三浦しをん(みうら しをん)
作家。1976年東京生まれ。2000年『格闘する者に○(まる)』でデビュー。以後、『月魚』『ロマンス小説の七日間』『秘密の花園』などの小説を発表。『悶絶スパイラル』『あやつられ文楽鑑賞』『本屋さんで待ちあわせ』など、エッセイ集も注目を集める。
06年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を、12年『舟を編む』で本屋大賞を、15年『あの家に暮らす四人の女』で織田作之助賞を受賞。ほかの小説として『むかしのはなし』『風が強く吹いている』『仏果を得ず』『光』『神去なあなあ日常』『天国旅行』『木暮荘物語』『政と源』などがある。
瀧井さんトリミング縦長.png
瀧井朝世(たきい あさよ)
ライター。1970年東京生まれ。WEB本の雑誌「作家の読書道」、文春オンライン「作家と90分」、『きらら』『週刊新潮』『anan』『CREA』などで作家インタビュー、書評、対談企画などを担当。2009年〜2013年にTBS系「王様のブランチ」ブックコーナーに出演し、現在は同コーナーのブレーンを務める。著書に『偏愛読書トライアングル』(新潮社)、『あの人とあの本の話』(小学館)などがある。


◆注意事項◆

*定員に達し次第、整理券の配布を終了させて頂きます。終了のご案内は当HPおよびツイッターにて速やかに行います。

*ご入場は整理券番号順ではございません。お並び頂いた方からご案内いたします。

*トーク終了後、サイン会を開催いたします。

*サイン会では為書きを入れさせていただきます。

*サインの対象は『ののはな通信』のみです。他の著作や色紙等にはサインをお入れすることができません。

*お一人様、サインは1冊までとさせていただきます。

*イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。

*整理券の紛失に伴う再発行は一切致しかねます。

*お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、ご購入済み整理券および書籍の払い戻しは致しかねます。

*お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

2018.05.23 イベントに行こう  文学 東京 関東