【新宿本店】 ※受付終了「幸福はどこにあるのか――『幸福論』刊行記念 若松英輔さんトークショー」 2018年4月3日(火)

定員に達しましたため、受付は終了いたしました。ありがとうございました。

「幸福はどこにあるのか――『幸福論』刊行記念
若松英輔さんトークショー



忙しすぎては いけない

大切な人に
会えなくなって
ひとりで困っているのを
見過ごしてしまう

忙しそうに していると
心を 開いてくれるはずの人が
いつの間にか
黙ってしまう
(「多忙な人 」より)


大好評の処女詩集『見えない涙』に続く、第二詩集『幸福論』を上梓した若松英輔さん。
この詩集の刊行を記念して、「幸せ」をうたった古今の詩についてトークします。
忙しい日常のなかで見失われてしまう「幸せのカケラ」を探すヒントになる機会になればと思います。
トーク後にはサイン会も。
奮ってご参加ください。


幸福論.jpg若松英輔.jpg


日 時|2018年4月3日(火) 19:00開演 18:45開場

会 場|紀伊國屋書店新宿本店9階イベントスペース

参加料|◆500円

受 付3月9日(金)よりお電話にてご予約を受付いたします。(先着50名様)

ご予約電話番号:03-3354-0131


新宿本店代表(10:00~21:00)


※当店に繋がる他の電話番号にかけられてもご予約は承れませんのでご注意下さい。
※間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
※イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。


《プロフィール》
若松英輔(わかまつ・えいすけ)
1968年生まれ。批評家・随筆家。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。2007年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて三田文学新人賞、2016年『叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦』にて西脇順三郎学術賞を受賞。 著書に『イエス伝』(中央公論新社)、『魂にふれる 大震災と、生きている死者』(トランスビュー)、『生きる哲学』(文春新書)、『霊性の哲学』(角川選書)、『悲しみの秘義』(ナナロク社)、『生きていくうえで、かけがえのないこと』『言葉の贈り物』『詩集 見えない涙』(以上、亜紀書房)、志村ふくみとの共著『緋の舟』(求龍堂)など多数。


【注意事項】

・イベント会場は自由席となります。開場時間よりご入場いただいた方からお好きな席にお座りいただけます。
・イベント会場での録音は固くお断りします。
・お客様のご都合や交通機関の遅延により時間に遅れた方や、係員の指示に従っていただけない場合は、イベントへのご参加をお断りする場合がございます。
・イベントの出演者・内容については急な変更等ある場合がございます。予めご了承下さい。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。尚、当サイトでの受付終了のご案内は遅れる場合がございます。予めご了承下さい。

2018.03.09 イベントに行こう  東京 関東